English

  1. ホーム
  2. アムネスティについて
  3. 団体概要
  4. 役員プロフィール&メッセージ

役員プロフィール&メッセージ

アムネスティ日本 役員紹介

理事長:庄司 香(しょうじ かおり)
[2011年から理事、副理事長を歴任。2015年から理事長]

庄司  香(しょうじ かおり)

「人権状況を改善していくために、ひとりの人間ができることってなんだろう?」と思っていたニューヨーク在住時に、米国支部グループの活動に参加して感銘を受けました。現在は、都内の大学で政治学を教えています。人権活動を支える運動体として どうやったら最大の力を発揮できるか、多様性あふれる仲間たちと模索していきます。

副理事長:森本 真由美(もりもと まゆみ) [2013年から理事、2015年から副理事長]

森本 真由美(もりもと まゆみ)

大学生時代に友人に勧められてアムネスティのメンバーになりました。以来20数年間、主に死刑廃止の活動と、翻訳ボランティアをしてきました。奈良市在住。専業主婦です。

理事:飯塚 瑠美(いいづか るみ) [2017年から理事]

飯塚 瑠美(いいづか るみ)

主にユース世代の支援を担当しています。情熱のままにぱっと動けるフットワークの軽さがユースの強み!まだ少人数ながらも、ユース・ネットワークは、着実に根を張り、伸び続けています。先輩方から受け継いだロウソクの灯が、次の世代にひろがるように、頑張ります。

理事:岩元 勇樹(いわもと ゆうき) [2017年から理事]

岩元 勇樹(いわもと ゆうき)

人が人として持つ権利とは何か?その探究心でアムネスティに入りました。そこで私が知り得たものは、人権は先人が築き上げてきたものであり、これから私たちが築き上げていくものであるということです。そして、人権の中身は時代により変化しても、人権そのものは普遍的で、守り続けていくべきものだと確信しています。先人たちから受けたバトンを引き継ぎ、次世代を担う若者と共に、人権状況の改善に貢献します。

理事:佐藤 純子(さとう じゅんこ) [2017年から理事]

佐藤 純子(さとう じゅんこ)

ニューヨーク国連本部に28年間勤務していました。国連では一貫して国連文書管理の仕事をしてきたので、文書を通して、国連にとって人権問題がいかに重要な課題であるかという事、そして国連の主要機関の一つである経済社会理事会におけるアムネスティ・インターナショナルの目覚ましい発言力や活動に関して常に触れてきました。人権文書に関する知識と経験をアムネスティの活動の中で、仲間たちと共有していきたいと思います。

理事:徳永 洋子(とくなが ようこ) [2017年から理事]

徳永 洋子(とくなが ようこ)

これまでさまざまな社会の課題の解決に取組む団体と出会ってきました。そこで気づいたのは、あらゆる社会の課題は、「人が生まれながらに守られるべきもの」が侵害されることから生じているということです。全ての人の人権が守られる社会を目指すアムネスティ・インターナショナル日本の活動が、より多くの人たちの共感を集めて社会を変えていくことに貢献できればと思っています。

理事:藤河 佳代(ふじかわ かよ) [2015年から理事]

藤河 佳代(ふじかわ かよ)

京都出身、スペイン、オランダを経て今は東京に住む医薬品業界の会社員です。アムネスティが目指す「すべての人の人権が守られる世界の実現」に共感し行動する、一人でも多くの方と一緒に活動できればと思います。

理事:堀越 明(ほりこし あきら) [2017年から理事]

堀越 明(ほりこし あきら)

「基本的人権の尊重、当たり前でしょ、学校で習ったもの」・・・本当はどうなんだろう、この疑問にアムネスティは世界基準の視点を与えてくれます。 とはいえ、典型的な日本企業の会社員である私でもそれなりの貢献ができる、開かれた草の根の団体です。多様な人びとが集まって取り組む、世界の人権状況にインパクトを与える活動に皆さんも参加してみませんか。

理事:山田 志門(やまだ しもん) [2015年から理事]

山田 志門(やまだ しもん)

北海道出身、十数年ほどIT業界にいます。個人会員として国際人権法チームに所属。インターネットなどを巡る人権問題や、インターネットから生み出された技術や仕組みを、私たちがどう利活用出来るかに関心を持っています。新技術分野の方々にも、アムネスティの活動に、ぜひ加わって頂ければと願っています。

理事:和田 美穂(わだ みほ) [2017年から理事]

和田 美穂(わだ みほ)

大阪でNPOの職員として、地域に根ざした活動をしています。アムネスティで語られる人権の問題は、遠い海外のことではありません。以前は、国際協力の仕事をしていたので、住んでいたアジアやアフリカの国ぐにで、身近に人権侵害を見聞きしてきました。一人でも多くの人の人権が守られるよう、世界の人びとと協力して活動していきたいと思います。

監事:高瀬 朋子(たかせ ともこ) [2017年から監事]

高瀬 朋子(たかせ ともこ)

大阪で弁護士をしています。一般的な国内・国際民商事事件、家事事件を取り扱っており、特に近年国境を越えた子どもの連れ去りや面会交流に関連する国際家事事案に注力しています。また、かたわらで国際環境法の勉強をしています。アムネスティの活動に、微力ながら監事として参加させていただければと思います。

監事:本多 広高(ほんだ ひろたか) [2014年から監事]

本多 広高(ほんだ ひろたか)

10年ほど前より会員。弁護士。家族法、とくに英米法圏と関連のある国際家族法事案を中心に仕事をしています。東京弁護士会・日弁連では民事裁判手続・子ども・性平等に関する各種委員会の委員などをしています。

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ