English

  1. ホーム
  2. アムネスティについて
  3. 人材募集
  4. アムネスティの活動を広げよう!「イベント企画・運営ボランティア」大募集

アムネスティの活動を広げよう!「イベント企画・運営ボランティア」大募集

東南アジアの船上難民の救出を願い、オーストラリア支部と一緒に行った、蓮の花フォトアクション(2015年)東南アジアの船上難民の救出を願い、オーストラリア支部と一緒に行った、蓮の花フォトアクション(2015年)

弾圧される中国の人権活動家の保護を求めるアクション(2009年)弾圧される中国の人権活動家の保護を求めるアクション(2009年)

  • 誰かのために、世界を変えるために、何かしたい!
  • 何事にも興味をもち、新しいことにチャレンジしたい!
  • 一つのテーマに限らず、いろんなことにチャレンジしたい!
  • イベントの企画・運営が好き!
  • 体を動かすことも、頭を使うことも好き!

アムネスティでは、現在、そんな熱い想いを抱いている学生、社会人を募っています。

紛争下、家族を奪われ、家を追われる人。国から不当な暴力を受けている人。女性だから、子どもだから、特定の民族だからと差別や偏見にさらされる人。世界には、今も、理不尽な理由で人権が守られずにいる人が大勢います。アムネスティは、こうした人びとを救うため、日々、活動しています。

私たちと一緒に、世界の人権問題を伝え、アムネスティの取り組みを日本に広めていきませんか。取り組むのは、特定のテーマや人権分野に限りません。難民や移民、女性、子どもたちの権利、拷問廃止や表現の自由など、アムネスティが国際的に進めているさまざまなキャンペーンやプロジェクトです。メンバー一人ひとりがアイデアを出し合って企画を進めていきます。

年齢・国籍・性別、関係なし!専門知識やスキルも必要ありません。やる気のある人、大歓迎です。まずは、話を聞きに来ませんか。みなさんの参加をお待ちしております。

イベント企画・運営ボランティアのメンバーイベント企画・運営ボランティアのメンバー。仲間を大募集中です!

【こんなことに取り組みます】

  • キャンペーンに関連したシンポジウムや連続セミナー、写真展、朗読劇、上映会の企画運営
  • 海外の活動家を招き、その国の人権問題を伝える全国講演ツアーの企画運営
  • 人権問題の改善を求める各国政府への署名集め
    などなど。
定期ミーティング 日時:2016年6月2日(木)19:00~
※要事前申込、初めての方は18:30から説明あり
詳細はこちら
場所:アムネスティ日本・東京事務所
お問い合わせ先 アムネスティ・インターナショナル日本 ボランティア募集係
※活動内容の詳細やスケジュールなど、下記のE-mailアドレスまで、お気軽にお問合せください。
E-mail: camp@amnesty.or.jp

 

写真で見る!あなたが広げるアムネスティの活動例

全国スピーキング・ツアー2014

2014年10月26日から11月6日にかけて、全国スピーキング・ツアー「命を懸けて求める自由~差別と暴力に立ち向かう南アジアの女性たち~」を開催。アフガニスタンとパキスタンの活動家マリー・アクラミさん、ルクシャンダ・ナズさんを招へいし、全国7カ所で講演を行いました。

あなたには、こうしたイベントの企画運営、国内外の活動家とのやりとりやアテンド、活動を広げるための素材作りなどにチャレンジしてもらいます!

 

フィリピンで実際に警察官が囚人を痛めつける方法を決めるのに使用していたとされる「拷問ルーレット」

アムネスティが世界中で取り組んでいる「STOP TORTURE 拷問なんて、いらない!」キャンペーン。写真は、フィリピンで発見され、実際に警察官が囚人を痛めつける方法を決めるのに使用していたとされる「拷問ルーレット」を再現したものです。 このルーレットは、イベントなどで実際に使用し、参加者からは「一見、とっつきにくい拷問の問題について、よくわかった」、「こうしたツールを自分でもつかってみたい!」などの感想をいただきました。

あなたには、たくさんの人が”楽しみながら”参加でき、人権問題について学べるこうしたツールの企画、作成をお願いします!どんな人が使ってくれるかどうかは、あなたのアイディア次第です!

 

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ