1. 映画祭TOP
  2. 過去の上映作品
  3. 第4回 アムネスティ映画祭
  4. ジプシー・キャラバン

ぼくたちは見た ジプシー・キャラバン

上映作品の画像
上映作品の画像
上映作品の画像
上映作品の画像

原題:WHEN THE ROAD BENDS:TALES OF A GYPSY CARAVAN
監督:ジャスミン・デラル
2006 年/アメリカ/111分/ドキュメンタリー
配給:日活株式会社


インドに起源を持ち11世紀から全世界に散らばったジプシー/ロマ。今なお続くいわれなき差別と迫害のなかで、彼らが奏でる"音楽"は強靭な響きを持っている。なぜなら、祖国も権利も持たない彼らにとって音楽は、生きるために与えられたものだからである。カメラは4つの国・5つのバンドが6週間をかけて北米の諸都市をめぐる「ジプシーキャラバン・ツアー」を追い、それぞれのミュージシャンのルーツを訪ねる。それぞれの場所のステージで奏でられる音楽には、彼らが歩んできた人生がそのまま溶け込んでいる。人間が生きて行くことの本質的な悲しみ、そして喜びが音楽を通して映し出される感動のドキュメンタリー。


監督プロフィール

ジャスミン・デラル Jasmine Dellal
イギリス育ちだがインドにルーツを持ち、子ども時代の長い期間を南インドの村で過ごす。カリフォルニア大学バークレー校でジャーナリズムの修士号取得。2000年、『AMERICAN GYPSY』で初めてロマを撮る。プロデューサーとしても活躍している。