1. 映画祭TOP
  2. 過去の上映作品
  3. 第4回 アムネスティ映画祭
  4. ショージとタカオ

ショージとタカオ

上映作品の画像
上映作品の画像
上映作品の画像
上映作品の画像

英題:Shoji & Takao
監督:井手洋子
2010 年/日本/158 分/ドキュメンタリー
作品提供:「ショージとタカオ」上映委員会


1967年8月、茨城県布川で男性が自宅で殺害される。当時20歳と21歳だったショージ(桜井昌司)とタカオ(杉山卓男)は別件で逮捕されるも一転、強盗殺人の取り調べを受け、自白してしまう。裁判で2人は無罪を主張したが、最高裁で無期懲役が確定した。この作品は、29年間の獄中生活を終え仮釈放となった日から再審公判開始までの、彼らの14年間を追ったドキュメンタリーである。仕事を見つけたい、彼女が欲しい......。2人が求めるのはフツーのおじさんになること。時代の変化にとまどいながらも一歩ずつ歩んでいく2人とそれを支える人たちに、果たして再審の扉は開くのか? 懸命に生きるすべての人に贈る真実の物語。


監督プロフィール

井手洋子
佐賀で育ち、明治学院大学卒業後、紆余曲折を経てドキュメンタリーの世界へ。現在はフリーランスの映像ディレクターとして企業PRを中心に活動。日本のさまざまな「人」「現場」をカメラで見つめてきた。『ショージとタカオ』は日々の仕事のかたわら自主製作。