English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【東京】国連・人権勧告の実現を!-すべての人に尊厳と人権を- 集会・デモのお知らせ

【東京】国連・人権勧告の実現を!-すべての人に尊厳と人権を- 集会・デモのお知らせ

9/28

日曜日

13:30 ~

開催地:
東京
イベント種別:
デモ, 集会
イベント期間:
9月28日(日) 集会:13:30~15:00(集会終了後、デモ出発)

昨年、国連の拷問禁止条約、社会権規約両委員会の審査で、日本政府は厳しい勧告を受けました。
人権上の様々な問題に対して、改善を求める厳しい勧告でした。
しかし日本政府は「守る義務なし」として、無視を決め込んでいます。

今年の夏、7月には自由権規約委員会で日本審査があり、死刑制度・秘密保護法・ヘイトスピーチ・日本軍「慰安婦」などについて、多くの勧告が出されました。さらに8月には人種差別撤廃委員会の審査があり、ここでも厳しい勧告が出されました。

日本は人権状況の改善に取り組んでいないのではないか?
日本は国際人権基準から逆行する道を進んでいるのではないか?

国際社会はいま、かつてないほど厳しい目で日本を見ています。
そうした状況を変えるために、国連からの勧告の実現を目指して集会とデモを開催します。
ふるってご参加ください。

日時

9月28日(日)
集会:13:30~15:00(集会終了後、デモ出発)

場所

都立芝公園集会広場(23号地) (東京都港区芝公園3-4)

集会内容

  • 自由権規約委員会勧告の概要報告(海渡雄一さん)
  • 人種差別撤廃委員会勧告の概要報告(師岡康子さん)
  • 日本政府は勧告遵守の義務がある(寺中誠さん)
  • 賛同団体からの発言

主催

9.28「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会

ブログ http://jinkenkankokujitsugen.blogspot.jp/
ツイッター https://twitter.com/unjinken
フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/jinkenkankokujitsugen

日本政府に対する主な国連人権勧告

  • 個人通報制度の批准・独立した国内人権機関の設置
  • 取り調べの完全可視化、代用監獄の廃止、刑事司法手続きの改善
  • 日本軍「慰安婦」に対する公式謝罪と人権救済
  • 婚外子差別などに関する民法改正
  • マイノリティの子どもの教育
  • 女性労働者の権利・難民や移住労働者の権利
  • アイヌ、沖縄の先住民族の権利
  • 部落差別問題
  • 障害者の権利、精神障害者の非自発的入院
  • 「特定秘密保護法」「ヘイトスピーチ」の差別禁止法制定
  • 死刑制度廃止に向けた取り組み
  • 朝鮮学校への適切な財政措置
  • 性的マイノリティ差別
  • 人身取引や外国人技能実習生制度
  • 思想、表現の自由(「君が代、日の丸」不起立者への処分問題)
  • 福島原発事故後の健康に関する権利など

イベントに参加する

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ