English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 【広島】多様性のある社会に向けて~カープファンのスーダン人研究者が語るニッポン~

【広島】多様性のある社会に向けて~カープファンのスーダン人研究者が語るニッポン~

3/9

金曜日

18:50 ~

開催地:
中国地方
イベント種別:
講演会
イベント期間:
2018年3月9日(金)18:50~20:50

学習院大学特別客員教授のモハメド・オマル・アブディン氏を招いて講演会を開催します。

視覚障がい者、またムスリムであるアブディンさんはスーダン、日本でさまざまな経験や勉強をしてきました。身体や宗教、人種、民族、思想信条などの多様性が尊重される社会にしていくため、彼の話に耳を傾けてみませんか?

来場者には谷川俊太郎氏訳の世界人権宣言を掲載した「人権パスポート」を進呈します。

【講師プロフィール:モハメド・オマル・アブディン氏(学習院大学特別客員教授)】
1978年、スーダンの首都ハルツームに生まれる。生まれたときから弱視で、12歳のときに視力を失う。19歳のとき来日、福井県立盲学校で点字や鍼灸を学ぶ。その後、母国スーダンの紛争問題と平和について学びたいという思いから、東京外国語大学に入学。同大学の特任助教を経て、現職。専門分野は国際関係。熱烈な広島カープファンでスポーツ雑誌『Number』のカープ連覇特集号にも寄稿。著書に自らの半生と、見たことのない日本をどのように感じてきたかを描いた『わが盲想』(ポプラ社)がある。2017年12月、文化発信部門で文化庁長官表彰。

日時

2018年3月9日(金)18:50~20:50 ※事前予約不要

場所

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)
北棟6階マルチメディアスタジオ

入場料

500円※学生証、障害者手帳を提示の方は無料

主催

アムネスティ・インターナショナル日本 ひろしまグループ

後援

広島市

お問い合わせ

090-3177-7336(野間)

イベントに参加する

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ