English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. エジプト: 元大統領と支持者の行方 まだ不明

エジプト:
元大統領と支持者の行方 まだ不明

最新情報:
2013年8月16日
国名:
エジプト
対象者:
モハメッド・モルシ氏と支持者
期限:
2013年9月12日
配信日:
2013年8月16日
UA No:
196/2013

キャサリン・アシュトン欧州連合外務・安全保障政策上級代表は7月29日、モルシ元大統領と面会後、「モルシさんは元気だった」と語った。アシュトン代表は、拘束されている施設で元大統領と会ったが、飛行機で移動したので場所はわからないという。

代表によると、モルシさんは、新聞記者に会いテレビにも出ているが、詳しい拘束状況は語らなかった。また、家族は元大統領が元気であることを知っているかどうか確かめようとしたそうだ。7月30日にモルシさんと会ったアフリカ連合の代表によると、元大統領はメディアや支持者に会うことを禁じられていた。

モルシさんと面会したある人権活動家ナセル・アミンさんは、少なくとも2人の側近と一緒に軍の施設に拘束されているとアムネスティに語った。側近のラファアル・タタウェイさんとは会えたが、モルシさんは団体と会うことを拒んだという。

タタウェイ氏は、モルシ元大統領とともに7月5日までカイロのナスル市にある共和国防衛クラブに拘束されていたということだった。元大統領の支持者が、施設の外で抗議行動をしたため、3人は別の軍施設に移された。タタウェイ氏ともう一人の側近のアッサード・アルシークさんは、7月5日に釈放される選択肢もあったが、あえて残ることにしたという。

2人の側近の法的な立場は、はっきりしない。2人とも、尋問や起訴を受けることはないが、家族と接触することはできない。2人とも虐待は受けていないようすだ。残りの7人の側近の所在と法的立場は、依然として不明である。

もっと読む

背景説明

家族や弁護士に接見できないまま拘束されている側近は以下の人びとである。アミン・アリ、アフメッド・アブデラティ、アッサード・アルシーク、ハレド・アルカザーズ、イサム・アルハダッド、アブドルメクィッド・マサリ、ラファアル・タタウェイ、アイマン・アルホホド、アイマン・アルセラフィ。

元大統領と側近に面会しようとした2人の人権活動家は、アラブ自主独立司法専門家組織の理事ナセル・アミンさんとアラブ人権組織幹部のモハメッド・フェイクさんだ。

7月3日夜、アブデル・ファタ・アルシシ国防相は、憲法の一時停止とムハマド・モルシ大統領の解任を発表した上で、エジプト最高裁判所長官のマドリ・マンスールさんを暫定大統領に任命し、新しい選挙が行われるまで暫定政権が国を統治すると発表した。その直後、治安部隊がモルシ支持派のテレビ局を襲って職員を拘束し、テレビ局を封鎖した。それに続く数日間、治安部隊が多数のモルシ支持派を暴力行為の疑いで逮捕した。ほとんどはモルシ元大統領と政治的に密接な関係のムスリム同胞団の人びとである。

ムスリム同胞団の幾人かは暴力行為に関わっている可能性がある。とはいえ、アムネスティは、多くの人びとが、ただ、同胞団のメンバーや支持者だという理由だけで追及されることを憂慮している。彼らは、ただ単に平和的方法で表現の自由の権利を行使したに過ぎない。アムネスティは、エジプト暫定政府に対し、逮捕されたすべての人びとの釈放を求める。さもなければ、合法的な起訴手続きの後の公平な裁判を要求する。また、集会・結社・表現の自由権行使のため平和的な行動をしたに過ぎない多くの逮捕された人びとの、無条件即時釈放を要求する。

アクションしてください。

英語あるいは母語で以下の内容のアピールを作り、航空便、航空書簡(全世界90円)、電報、ファクス、eメールなどで、できるだけ早く送付してください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用ください。

  • エジプト政府当局に対し、モルシ氏と側近の人びとの居場所を公表することを要求する。
  • 彼らが家族・弁護士・医者に面会できるように要求する。
  • モルシ氏の側近の人びとの釈放を要求する。でなければ、直ちに適法的に起訴され、軍事法廷ではなく国際的に認められる公平な裁判を受けられるように要求する。
  • 起訴されたり拘束されている人びとが、適法的な拘束施設に居られるように要求する。
  • 自由を奪われているすべての人びとが拷問や虐待を受けないように要求する。

宛先
Interim President 暫定大統領
Adly Mahmoud Mansour
Office of the President
Al Ittihadia Palace
Cairo, Arab Republic of Egypt
Fax: +202 2 391 1441
書き出し: Your Excellency

Minister of Defence 国防大臣
General Abdel Fattah al-Sisi
Ministry of Defence
Cairo, Arab Republic of Egypt
Fax: +202 2 290 6004, +202 2 291 6227
Email: mmc@afmic.gov.eg
書き出し: Dear General

Public Prosecutor 検事総長
Hesham Mohamed Zaki Barakat
Office of the Public Prosecutor
Supreme Court House, 1 “26 July” Road
Cairo, Arab Republic of Egypt
Fax: +202 2 577 4716, +202 2 575 7165  (switched off after office hours, GMT+2)
書き出し: Dear Counsellor

コピーのあて先 
駐日エジプト大使
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1丁目5-4
特命全権大使:ヒシャーム・エルズィメーティ 閣下

例文

Adly Mahmoud Mansour
Office of the President
Al Ittihadia Palace
Cairo, Arab Republic of Egypt
↑ここに宛先を記入

Your Excellency,
↑ここに書き出しを記入

I would like urge the Egyptian authorities to disclose immediately the whereabouts of all of Mohamed Morsi’s team.

I call on you to immediately grant them access to their families, lawyers and doctors.

I also urge you to release Mohamed Morsi’s aides unless they are charged promptly with recognizably criminal offences and tried before civilian courts, in full compliance with international fair trial guarantees.

I would like to ask you to ensure anybody charged and ordered detained is held in a lawful place of detention.

Lastly I call on you to protect all those deprived of their liberty from torture and other ill-treatment.

Yours respectfully,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ