English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 中国、投獄中のチベット僧侶に高まる懸念

中国:
中国、投獄中のチベット僧侶に高まる懸念

最新情報:
2015年1月28日 (更新情報)
更新履歴:
2014年1月28日 (更新情報)
2014年1月23日
国名:
中国
対象者:
カルマ・ツェワン (男性)
期限:
2015年3月 5日
配信日:
2015年1月28日
UA No:
004/2014

著名なチベットの僧侶、カルマ・ツェワンさんは、2014年7月か8月、2年半の懲役刑を宣告された。一年以上前に収監されて以来、弁護団は何度も接触しようとしたが認められず、家族は面会を許されていない。彼の健康には常に不安がある上、拷問などの虐待を受けている危険性が高い。

カルマ・ツェワンさんは、2013年12月6日、出張で四川省、成都にいたときに逮捕された。彼はチベット自治区の成都郡拘禁施設に隔離され、2014年12月、弁護士との面会が許された。しかしその後、別の弁護団が数度、面接を拒否されている。彼は2014年7月か8月の非公開の裁判で、犯罪者をかくまった容疑で有罪となった。それは2011年10月、成都のカルマ僧院爆破事件に関連するものと思われた。弁護団は、容疑の裏付けを詳述した裁判記録の閲覧を認められず、裁判は非公開で、本人との連絡も取れないため、審理と本人に関する確かな情報を得ることが困難になっている。

カルマ・ツェワンさんは肝臓病を患っているが、必要な治療が受けられているのかは定かではない。チベット社会ではその社会活動は広く知られていて、チベットの言語と文化の推進や被災者の救援、特に2000人以上が犠牲となった2010年青海省の大地震での被災者救援などで活動していた。

もっと読む

追加情報

カルマ・ツェワンさんは、青海省、チベット族自治区嚢謙(ナンチェン)県にあるチャパ僧院(公雅寺)の著名なチベット僧侶である。チャパ僧院はチベットの主要僧院のひとつで、僧侶300名、尼僧200名、子ども僧100名が修行している。この僧院は毎年、壮大な「世界平和のための祈りと供養」を主宰し、何万人ものチベット仏教信者が集まる。

2008年中国支配に抗議する大掛かりなデモ以来、中国政府はチベット地区への弾圧を強め、住民への厳しい治安統制をしいている。当局はまた、チベットの人たちに自民族教育やダライ・ラマを否定させ、中国共産党を支持するよう強制している。主たる弾圧の対象は、僧侶である。支援団体の「チベット国際キャンペーン」によると、2009年2月27日から2015年1月25日までの間で、弾圧に抗議して焼身自殺したチベット人は、136名に及ぶ。

アクションしてください。

英語もしくは日本語で、アピール文を作り、航空書簡、ファックス、Eメールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。以下の文面内容と英文例をご利用ください。

  • カルマ・ツェワンさんが家族と自分が選んだ弁護士に定期的に連絡が取れ、必要な医療を受けられるようにすることを当局に求める。
  • カルマ・ツェワンさんが拷問や虐待を受けることのないように当局に求める。

宛先
Director of Tibet Autonomous Region Public Security Bureau(チベット自治区公安局長)
Li Zhao Tingzhang
Xizang Zizhiqu Gong'anting
26 Linkuodonglu
Lasashi 850000
Xizang Zizhiqu
People’s Republic of China
書き出し: Dear Director

Director(所長)
Bomi Prison (Powo Tramo Prison in Tibetan)
Qiongduo Township, Bomi County,
Nyingchi Prefecture,
Tibet Autonomous Region,
People's Republic of China, 860300
書き出し: Dear Director

コピーの宛先:
駐日中国大使
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
電話:03-3403-3388
特命全権大使:程 永華 閣下

アピール例文

Director of Tibet Autonomous Region Public Security Bureau
Li Zhao Tingzhang
Xizang Zizhiqu Gong'anting
26 Linkuodonglu
Lasashi 850000
Xizang Zizhiqu
People’s Republic of China
↑ここに宛先を記入

Dear Director
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my deep concern on Tibetan monk Karma Tsewang who was sentenced to two and a half years imprisonment in July or August 2014. His lawyers have repeatedly been denied access to him and his family have not been allowed to visit since he was first detained over a year ago.

I would like to urge the authorities to ensure Karma Tsewang has regular access to his family, lawyers of his choosing, and any medical treatment he may require.

I am also calling on the authorities to ensure Karma Tsewang is not tortured or ill-treated.

Thank you very much for your prompt attention to the above.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ