English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. コロンビア: コロンビアの先住民族支援活動家に死の脅迫

コロンビア:
コロンビアの先住民族支援活動家に死の脅迫

最新情報:
2014年9月 2日
国名:
コロンビア
対象者:
ホアン・パブロ・グティエレス(男性)
期限:
2014年10月 2日
配信日:
2014年9月 2日
UA No:
210/2014

先住民族の権利擁護のために活動しているホアン・パブロ・グティエレスさんは、自身と先住民族の支援組織をターゲットにした死の脅迫を準軍事組織から受け取った。 それ以来、多数の脅迫電話を受け、 活動仲間らとともに身の危険にさらされている。

8月14日、グティエレスさんは首都ボゴタ近郊の自宅近くで、何者かから差出人不明の封書を渡された。彼と国際代表を務める「コロンビア先住民族全国組織(ONIC)」の他のメンバーをターゲットにした死の脅迫状で、カウカ地方先住民会議(CRIC)のメンバーも対象としている。グティエレスさんは、フランス系の写真家で、先住民族の権利を擁護する活動家である。アムネスティ・インターナショナルと写真の企画で数回共同して取り組んだことがある。

ONICもCRICも同国の先住民族の権利を保護し、促進してきた長い歴史がある。この脅迫状には準軍事組織首都ブロック、ブラック・イーグルズのサインがあり、グティエレスさんがゲリラグループ「革命武装軍」に近いとして非難しており、軍事ターゲットだと宣告している。さらにつぎのようにあった。「先住民族を操っている密告者ホアン・パブロ・グティエレス野郎とONICとCRICの仲間よ、コロンビアを尊敬しろ!勇敢な国家を侮辱する奴らに死を。コロンビアにいてもどこにいても、お前に残された時間はない」。この死の脅迫を受け取ってから数日間、多くの脅迫電話を受けた。

もっと読む

追加情報

ホアン・パブロ・グティエレスさんは、人権活動により以前から身の危険にさらされている。2011年、彼がフランスでONICの国際代表を務めていたときに脅迫を受けるようになり、「コロンビアに戻ってくるな」と言われたこともある。命を狙う計画を受けてONICが国家保護局に緊急保護を要請したにもかかわらず、これまでのところ何の措置も講じられていない。

先住民族、アフリカ系の人々、農民共同体と人権擁護活動家らは、コロンビアで長く続いている紛争の矛先を向けられ、今なおその恐怖をしのぐ日々にある。単独または準軍事組織と共謀している治安部隊、ゲリラなどの紛争当事者はすべて、人権と国際人道法を侵害する加害者である。その違法行為には、保護される人々の殺害、強制失踪または誘拐、拷問、強制追放、性的暴力犯罪などが含まれる。

アクションしてください。

スペイン語、英語または日本語で以下の内容のアピールを作り、航空便、航空書簡(全世界90円)、電報、ファックス(あるいはeメール)で、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用ください。

  • ホアン・パブロ・グティエレスさんとONICとCRICのメンバーの身の安全を懸念していることを伝える。
  • 彼らの希望に沿うようにすぐに効果的に保護するよう当局に要請し、1998年の人権擁護活動家に関する国連宣言に定められているように、人権擁護活動家を保護する責務を果たすことを確認する。
  • ホアン・パブロ・グティエレスさんとONICとCRICのメンバーに対する死の脅迫と嫌がらせについて、完全で公平な調査を命じ、結果を公表し、責任者を法の下に裁くよう当局に要請する。

宛先
Director of the Protection Unit(国家保護局長)
Andrés Villamizar
Unidad Nacional de
Protección del Ministerio del Interior
Carrera 58 No. 10-51
Bogotá, Colombia
ファックス: +57 1 261 6287 (かけ続けてください)
書き出し: Dear Mr Villamizar / Estimado Señor Villamizar

Attorney General(法務長官)
Eduardo Montealegre
Fiscalía General de la Nación
Diagonal 22B No. 52-01 (Ciudad Salitre)
Bloque C Piso 4
Bogotá, Colombia
Fax +57 1 570 2000 (録音の音声が出たら、2023と押してください。)
書き出し: Dear Attorney General/Estimado Señor Fiscal General

コピーの宛先
National Indigenous Organization of Colombia (ONIC)
Calle 12b No. 4 – 38
Bogotá, Colombia
ファックス: +57 1 284 3465
Eメール: derechoshumanos@onic.org.co

駐日コロンビア大使館
〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目10-53
特命全権大使:ロベルト・ベレス・バジェホ 閣下
His Excellency Mr. Roberto VELEZ Vallejo

アピール例文

Director of the Protection Unit
Andrés Villamizar
Unidad Nacional de
Protección del Ministerio del Interior
Carrera 58 No. 10-51
Bogotá, Colombia
↑ここに宛先を記入

Dear Mr Villamizar,
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my concern for the safety of Juan Pablo Gutiérrez and other members of ONIC and CRIC.

I would like to urge the authorities to immediately provide effective protection for them in accordance with their wishes and reminding them to fulfil their obligation to protect human rights defenders, as set out in the 1998 UN Declaration on Human Rights Defenders.

Lastly, I would like to call on the authorities to order a full and impartial investigation into the death threat and harassment against Juan Pablo Gutiérrez and members of ONIC and CRIC, publish the results and bring those responsible to justice.

Respectfully yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ