English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. エジプト: エジプトで不当逮捕の報道写真家裁判 また延期

エジプト:
エジプトで不当逮捕の報道写真家裁判 また延期

最新情報:
2017年1月10日 (更新情報)
更新履歴:
2016年10月31日 (更新情報)
2015年8月29日 (更新情報)
2014年10月 3日
国名:
エジプト
対象者:
モハメッド・アブ・ジード(男性)
期限:
2017年1月17日
配信日:
2017年1月10日
UA No:
243/2014

エジプト人報道カメラマン、モハメッド・アブ・ジードさん(26才、通称ショーカン)の裁判が1月17日に延期された。家族によるとジードさんはC型肝炎を患っているが、刑務所の医官は健康上の問題はないとしている。

前回の審理は12月27日に行われた。出席した被告側弁護士によれば、裁判官は刑務所の医官による報告を読み上げ、その中には健康上の問題はないとされていた。2013年8月31日に逮捕される前、家族によるとC型肝炎であると診断されたというが、この報告は、矛盾していた。したがって、弁護士は、専門医の診断を求めるとテレビで発表した。医者に癌やC型肝炎に診断された被告は、これまで釈放されてきた。

3年前の逮捕では、ムスリム同胞団運動の指導者ら700人以上が捕まった。ジードさんもその一人だった。フリーランスのジードさんは当時、ロンドンの写真エージェンシー、デモティックス社の仕事で撮影中だった。ほかに外国人ジャーナリスト2人も逮捕されたが、即日釈放された。デモティックス社は検察当局に「ジードさんは自社の依頼で取材中だった」と説明したにもかかわらず、現在も拘束されたままだ。

ジードさんは9つの罪で起訴されている。殺人も含まれていて、有罪となれば死刑判決を受ける危険性がある。現段階では彼の有罪を示す証拠は出ていない。彼は写真を撮っているだけで逮捕されたのだ。

アクションしてください。

英語あるいは母語で以下の内容のアピールを作り、航空書簡(全世界90円)、ファクス、eメールなどで、できるだけ早く送付してください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用ください。

  • ジードさんは平和的に表現の自由の権利を行使しただけで拘禁された良心の囚人だ。起訴をすべて取り下げ、即時かつ無条件に釈放するようエジプト当局に要請する。
  • ジードさんが拘禁されている間に拷問や他の虐待を受けることが無いようにエジプト当局に求める。
  • 拘留中に殴打され、拷問を受けたという訴えに対し、独立した公平な調査を実施し、責任者を死刑規定の無い公正な裁判にかけるよう要請する。

宛先
President 大統領
Abdel Fattah al-Sisi
Office of the President
Al Ittihadia Palace
Cairo, Arab Republic of Egypt
Fax: +202 2391 1441
Email:p.spokesman@op.gov.eg
Twitter: @AlsisiOfficial
書き出し: Your Excellency

Magdy Abdel Ghaffar, Interior Minister(内務大臣)
Ministry of Interior
Fifth Settelment, New Cairo,
Egypt
Fax:: +202 2794 5529
Email:center@moi.gov.eg
Twitter: @moiegy
書き出し:Your Excellency

コピーの宛先:
駐日エジプト・アラブ共和国大使
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1丁目5-4
エジプト・アラブ共和国大使館
特命全権大使:イスマイル・カイラット閣下
His Excellency Mr. Ismail KHAIRAT

アピール例文

Abdel Fattah al-Sisi
President
Office of the President
Al Ittihadia Palace
Cairo, Arab Republic of Egypt
↑ここに宛先を記入

Your Excellency;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern on the trial of Egyptian photojournalist Mahmoud Abu Zeid, known as “Shawkan”. He is a defendant in a mass trial along with 738 others. He has been charged with nine offences, including murder, which puts him at risk of the death penalty if convicted. So far, no evidence has been presented to establish that Mahmoud Abu Zeid is responsible for the offences.

He was arrested 14 August 2013 with two foreign journalist while on assignment for London-based photo agency Demotix. They were released on the same day but he is still detained. I am very afraid of his health condition, since he was diagnosed with Hepatitis C before his arrest.

So I urge you to ensure that all charges against Mahmoud Abu Zeid are withdrawn, and to release him immediately and unconditionally as he is a prisoner of conscience detained solely for peacefully exercising his right to freedom of expression.

I also urge you to protect Mahmoud Abu Zeid from torture and other ill-treatment for so long as he remains in detention.

The last, but not the least, I urge you to order an independent and impartial investigation into allegations that he has been beaten and tortured in custody, and bring those responsible to justice in fair trials without recourse to the death penalty.

Your prompt attention on this matter would be highly appreciated.


Yours respectfully,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ