English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. コロンビア: コロンビアで反性暴力活動家らに嫌がらせ

コロンビア:
コロンビアで反性暴力活動家らに嫌がらせ

最新情報:
2015年2月 2日
国名:
コロンビア
対象者:
ブランカ・ヌビア・ディアズさん(女性)と家族(男女)
期限:
2015年2月27日
配信日:
2015年2月 2日
UA No:
010/2015

人権活動家であるブランカ・ヌビア・ディアズさんは、娘を探しているという男らに自宅に押し入られた。彼女らは、性的暴行事件の裁判を求め活動を行なっていて、脅迫と威嚇に直面していた。

1月3日、人権活動家ブランカ・ヌビア・ディアズさん宅に、男2人が押し入ってきた。娘を探しているようだった。しかし、2人ともそこには住んでいなかった。男は、当時その家に住んでいた居住者に家を出るよう迫った。12月29日には家のドアが破壊されていた。

ディアズさんは「国家による犯罪被害者のための全国運動」のメンバーで、娘の1人イリナさんが2001年に準軍事組織に強かんなどの暴力を受けて殺害された事件の裁判を求めて運動を行なってきた。さらに、2014年6月、もう1人の娘が強かんされた。強かんした男たちはこの1月に自宅に来た2人で、探していたのは強かんした娘だった。この強かん事件は司法長官事務所に報告されたものの、捜査は進んでいなかった。殺害された娘イリナさんの事件について、司法当局は、準軍事組織と関連があり最近逮捕された有力な麻薬密売組織を捜査している。

もっと読む

追加情報

過去50年間にわたり、治安部隊と準軍事組織は多数のゲリラグループと戦ってきた。すべての武装組織・グループは、女性や少女への性的暴力を含む国際法上の重大犯罪や人権侵害の罪を負ってきたし、今もそれは変わらない。

2001年3月26日、先住民ワユー族のイリナさん(当時15才)は、準軍事組織に拷問、強かんされたあげく、殺害された。母親が娘を探していたとき、娘は他の女性数人とともに殺害されたことがわかった。娘の遺体の所在をつきとめたものの、準軍事組織の脅威から逃れるため、やむなく自宅を離れた。娘の遺体は身元不明者として埋葬され、再会できたのは2010年のことだった。この年8月、イリナさんはワユー族の儀式の下に埋葬された。彼女に対する強姦、拷問、殺人事件の調査は10年経った今も大きな進展がない。

アクションしてください。

スペイン語、英語、または日本語で以下のアピール文を作り、ファックス、eメール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってく ださい。
同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • ブランカ・ヌビア・ディアズさんと家族の身の安全に懸念を表明し、彼女らの希望に従った安全確保を当局に要請する。
  • ディアズさんら家族への脅迫に加え、2001年の娘の殺害事件ともう1人の娘の強かん事件について、十分で公正な捜査を行い、その結果を公表し、犯罪者を裁判にかけることを、当局に要請する。
  • 準軍事組織を解体し、政府の公約および国連や政府間機関の勧告に沿って、治安部隊と準軍事組織との関係を解消する取り組みを直ちに始めることを、当局に要請する。
  • 女性の権利保護や女性への暴力撲滅のための国際機関と地域機関による勧告と決定に従うことを、当局に要請する。

宛先
President(大統領)
Juan Manuel Santos
Presidente de la República
Palacio de Nariño, Carrera 8 No.7-26
Bogotá, Colombia
Fax: +57 1 596 0631
書き出し: Dear President Santos / Excmo Sr Presidente Santos

Attorney General(法務長官)
Eduardo Montealegre
Fiscalía General de la Nación
Diagonal 22B No. 52-01 (Ciudad Salitre)
Bloque C Piso 4
Bogotá, Colombia
Fax +57 1 570 2000 (when recorded voice answers, dial ext 2023)
書き出し: Dear Attorney General

コピーの送り先
駐日コロンビア大使館
〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目10-53
特命全権大使:ロベルト・ベレス・バジェホ 閣下
His Excellency Mr. Roberto VELEZ Vallejo

アピール例文

President Juan Manuel Santos
Presidente de la República
Palacio de Nariño, Carrera 8 No.7-26
Bogotá, Colombia
↑ここに宛先を記入

Dear President Santos,
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my concern for the safety of Blanca Nubia Díaz and her family, and urging the authorities to guarantee their safety in strict accordance with their wishes.

I would like to call on the authorities to order a full and impartial investigation into the threats against Blanca Nubia Díaz and her family as well as the rape, torture and killing of Irina del Carmen Villero Díaz in 2001 and the rape of another daughter in 2014, publish the results and bring those responsible to justice.

I am also urging you to take immediate action to dismantle paramilitary groups and break their links with the security forces, in line with stated government commitments and UN recommendations made by the UN and other intergovernmental organizations.

At the same time I am urging you and other authorities to follow-up on the recommendations and conclusions of international and regional mechanisms for protection of women’s rights and combating violence against women.

Your attention on this matter and action would be highly appreciated.

Best regards,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ