English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ペルー: ペルーの開発反対デモで多数の死者

ペルー:
ペルーの開発反対デモで多数の死者

最新情報:
2015年6月 3日 (更新情報)
更新履歴:
2015年5月29日
国名:
ペルー
対象者:
鉱山反対デモ犠牲者ら(男女)
期限:
2015年7月 7日
配信日:
2015年6月 3日
UA No:
109/2015

ペルー南部の鉱山事業に反対したデモで、警察官1人を含む4人が死亡し、何百人もが負傷した。当局は5月22日の死亡事件を受け、地域に非常事態宣言を発令した。

5月22日、ペルー南部アレキパ県イスレー郡での鉱山開発反対デモで、住民が高速道路を封鎖しようとしていたとき、露店商人ラモン・コルケーさんが流れ弾に当たり亡くなった。この1カ月前後、開発反対派のビトリアノ・ファイナさん、ヘンリー・チェクリア・チュラさん、警察官アルベルト・バスケツ・デュランさんが、衝突と警察の過剰な武力行使により命を落とした。

ティアマリア鉱山事業に対する反対デモは、3月23日に始まった。反対派住民は、この鉱山事業によって農業用水や生活用水が汚染されることを懸念してきた。サザン・ペルー・コッパー社社長は、鉱山事業を中止しない理由を説明し、地域住民らとの対話をさらに行うために、60日間の作業一時停止を発表した。しかし、報道では、衝突は激化し、コルケーさんが犠牲になり、記者などの地元メディアへの攻撃もあった。対立の激化を受け、政府は5月22日、イスレー郡に非常事態を宣言した。

国には容疑者を逮捕し、公共の秩序を維持し、治安を守る義務がある。警察による武力は、合法的目的の達成に絶対的に必要で、適切であるときのみ行使されるべきだ。一部のデモ参加者の暴力を理由に、大多数の住民の平和的集会の権利を制限してはならない。当局は住民の抗議活動を保障するべきだ。

アクションしてください。

スペイン語あるいは英語で以下のアピール文を作り、航空便、航空書簡(全世界90円)、電報、ファックス、あるいはeメールで、できるだけ早く送って下さい。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用ください。

  • 4人の死亡ならびに多数の負傷者に関する完全で公平な調査を当局に要請すると共に、加害者が裁かれることを求める。
  • 国には治安を維持する義務があるが、治安当局に、過剰な力を使わず、集会の権利を保障し、人権基準を遵守することを求める。
  • 開発で影響を受ける全住民に対して、情報、参加・協議機会などの提供を保障することを要求する。

宛先
President(大統領)
Ollanta Humala Tasso
Despacho Presidencial, Jirón de la Unión s/n Primera Cuadra- Cercado de Lima, Perú
Fax: +511 311 4700
Email:bcamacho@presidencia.gob.pe,
書き出し: Mr President / Sr. Presidente

Interior Minister(内務大臣)
José Luis Pérez Guadalupe
Ministro del Interior
Ministerio del Interior
電話: +511 418 4030
E-mail:dm@mininter.gob.pe
書き出し: Dear Minister / Sr. Ministro

コピー送付先
ペルー共和国大使館
〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-3-1
Fax:03-3409-7589
特命全権大使:エラルド・アルベルト・エスカラ・サンチェス=バレト閣下
His Excellency Mr. Elard Alberto ESCALA Sanchez-Barreto

アピール例文

President
Ollanta Humala Tasso
Despacho Presidencial,
Jirón de la Unión s/n Primera Cuadra- Cercado de Lima,
Perú
↑ここに宛先を記入

Dear Mr.President;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on four people, including one police officer, who have been killed and hundreds injured during protests against a planned copper mining project in southern Peru.

I need to call on the authorities to carry out full and impartial investigations into the killings of Victoriano Huayna, Henry Checlla Chura, Alberto Vasquez Duran and Ramón Colque, as well as those injured, and to bring those found responsible to justice.

I acknowled that while the state has a duty to maintain public order, it should never use excessive force and must guarantee the right to freedom of peaceful assembl and to take urgent measures so that the security forces comply in all circumstances with human rights standards on the use of progressive, selective and proportionate force when policing social protests.

I also call on them to guarantee the rights of all those communities affected by the mining project to participation, information and consultation.

Your attention and action on this matter would be highly appreciated.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ