English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 中国:否認の活動家に有罪 拷問の危険も

中国:
中国:否認の活動家に有罪 拷問の危険も

最新情報:
2018年1月 9日
国名:
中国
対象者:
吳淦(男性)
期限:
2018年2月16日
配信日:
2018年1月 9日
UA No:
129/2015

中国で著名な活動家吳淦(Wu Gan)さんが、国家権力転覆罪で懲役8年の判決を受けた。判決後、吳淦さんは勾留中に拷問を受けたと語り、獄中でも拷問や虐待を受けるのではないかと懸念されている。

判決は、昨年12月26日に天津市第2中等人民法院であった。その際、さらに5年間の公民権剥奪も言い渡された。判決後、吳淦さんは声明を出し、当局から有罪を認めれば刑を軽くすると言われたが拒否していたことを明らかにした。弁護人によると、この拒否で、他の活動家に比べ刑が重くなったという。

判決に先立ち、被告側は有罪なら控訴することを決めていた。判決直後に弁護人らが吳淦さんとの面会を求めたが、看守所は面会を認めず、弁護人らに控訴審で弁護する資格があることを立証するように求めた。その後も面会拒否が続き、ようやく会えたのが、控訴手続き最終日前日の1月5日だった。

吳淦さんは、昨年8月に裁判が開始されるまで2年以上も勾留され、家族との面会を許されなかった。吳淦さんは判決後の声明の中で、拷問を加えたと思われる刑務官13人の名前も書いていた。

その後、弁護士らは控訴した。

もっと読む

追加情報

中国では、クリスマス休暇中に名が知られる活動家らが、当局から何らかの対応や行動を取られることが恒例となっている。例えば、反体制派の活動家胡 佳(Hu Jia)さんは、2007年12月27日に拘束されたし、拘束中に亡くなったノーベル平和賞受賞者の劉 暁波(Liu Xiaobo)さんは、2009年クリスマスの日に国家政権転覆扇動罪で懲役11年の刑を受けた。

吳淦さんが拘束されたのは、2015年5月に、2000年に下されたある死刑判決を誤審だとして、その裁判所までの抗議デモに参加中の時だった。その2カ月後、国家政権転覆扇動と騒動挑発の容疑で正式に逮捕された。

2009年以降に吳淦さんがその名が知られるようになったのは、ネットと街頭での活動を結びつけた、時代の先端を行く戦術だった。この戦術で人権侵害を世に知らしめ、活動費にあてる寄付を集めた。

2015年5月18日から20日までの間、吳淦さんは誤審が疑われる2000年の裁判の記録公開を求めて、弁護人らを支援するデモに参加していた。この裁判では男性4人が窃盗、強かん、殺人の罪で死刑判決を受けた。弁護人らは、自供は拷問で強要されたものだとして、再審を求めたが、その時点では裁判記録を閲覧する許可が下りていなかった。別件で逮捕された容疑者が2011年にその殺人を認めていたにもかかわらず、人民検察院は、被告4人の起訴を取り下げなかった。

アクションしてください。

英語または中国語で以下の当局への要請要旨を盛り込んだ要請文を作成し、メール、ファックス、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • 吳淦さんは、表現と集会の自由の権利を行使したことのみを理由に拘束されているので、即刻無条件で釈放すること。
  • 釈放までの間は、吳淦さんに家族や自薦の弁護士との定期的で無制限の面会を許可し、拷問その他の虐待を加えないこと。
  • 吳淦さんに対する拷問の疑いについて、直ちに実効性がある公正な捜査を行い、加害者を法の裁きにかけること。

宛先
Director(看守所長)
Tianjin Municipal No.1 Detention Centre
Dabianzhuang, Zhongbeizhen,
Xiqingqu, Tianjin Shi, 300112
People’s Republic of China
Tel: +86 22 2753 5320 (Chinese only)
書き出し: Dear Director

Minister of Public Security(公安部長)
Zhao Kezhi
Ministry of Public Security
14 Dong Chang’anjie
Dongchengqu, Beijing Shi 100741
People's Republic of China
Email:gabzfwz@mps.gov.cn
書き出し: Dear Minister

コピーの宛先
中華人民共和国大使館
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
特命全権大使:程 永華 閣下
書き出し: His Excellency Mr. CHENG Yonghua

要請例文

Tianjin Municipal No.1 Detention Centre
Dabianzhuang, Zhongbeizhen,
Xiqingqu, Tianjin Shi, 300112
People’s Republic of China
↑ここに宛先を記入

Dear Director,
↑ここに書き出しを記入

I am writing this letter to express my grave concern for the prominent human rights activist, Wu Gan, who have been arrested in 2015 during a peaceful demonstration and detained for over 28 months without access to his family, and recently sentenced to eight years’ imprisonment and deprived of political rights for a further five years for ‘subverting state power’. Moreover, he was allegedly tortured during his detention.

I urge you to immediately and unconditionally release Wu Gan as he has been imprisoned solely for peacefully exercising his right to freedom of expression and assembly.

Pending his release, I also urge you to ensure that Wu Gan has regular, unrestricted access to family and lawyers of his choice, and is not subjected to torture or other ill-treatment.

Moreover, I call on you to conduct a prompt, effective and impartial investigation into the alleged torture against Wu Gan and bring those responsible to justice.

Thank you very much for your attention.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ