English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. サウジアラビア: サウジアラビアで、詩人に死刑判決

サウジアラビア:
サウジアラビアで、詩人に死刑判決

最新情報:
2015年12月 1日
国名:
サウジアラビア
対象者:
アシュラフ・ファヤドさん(男性)
期限:
2016年1月 5日
配信日:
2015年12月 1日
UA No:
265/2015

サウジアラビアで、詩人でアーティストのアシュラフ・ファヤドさんが、背教の罪で死刑判決を受けている。勾留中も裁判でも弁護士を認められなかった。アシュラフ・ファヤドさんは、良心の囚人である。

パレスチナ生まれのアシュラフ・ファヤドさん(35才)は、サウジアラビアに住んでいる。11月17日、サウジアラビアの南西にあるアブハ総合裁判所は、ファヤドさんを、背教罪で死刑判決を下した。初審はサイバー禁止法6条違反で、4年の実刑と800回の鞭うち刑だった。

アシュラフ・ファヤドさんが初めて逮捕されたのは、2013年8月6日だった。理由は、彼の詩が無神論を推奨し若者の間に冒涜的な思想を広めているという告発によるものだった。翌日釈放されたが、翌年1月1日、再逮捕され、彼の詩は無神論を広め宗教に疑義を抱かせるとの容疑で起訴された。また、携帯電話に女性の画像を保存していることがサイバー禁止法6条違反でもあるということだった。

2014年4月30日、携帯の女性画像の所持で、4年の実刑と800回の鞭うち刑の判決を受けた。無神論については彼に悔恨の意がありとみられて、罪を問われなかった。しかしながら、控訴の結果、悔恨の意があるといえども無神論への裁定が勧告され、一般裁判所に差し戻され、無神論に死刑判決が下された。

アシュラフ・ファヤドさんは、勾留中も裁判においても弁護士を認められなかった。これは、国際法に照らしてもサウジアラビアの法に照らしても違法である。

アクションしてください。

英語あるいは母語で以下の内容のアピールを作り、ファクス、eメール、航空書簡(全世界90円)などで、できるだけ早く送付してください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用ください。

  • アシュラフ・ファヤドさんは、平和的に表現の自由を行使したに過ぎず、良心の囚人である。直ちに無条件釈放を要求する。
  • アシュラフ・ファヤドさんの有罪判決が破棄されるように要求する。
  • 死刑は最も重大な犯罪に当たらない犯罪には適用してはならず、背教罪は対象外であり、国際法も犯罪と認めていないことを指摘する。

宛先
King and Prime Minister 国王兼首相
His Majesty Salman bin Abdul Aziz Al Saud
The Custodian of the two Holy Mosques
Office of His Majesty the King
Royal Court, Riyadh
Kingdom of Saudi Arabia
Fax: (via Ministry of the Interior) +966 11 403 3125 (please keep trying)
Twitter: @KingSalman
書き出し: Your Majesty

Minister of Justice 法務大臣
His Excellency Dr Walid bin Mohammed bin Saleh Al-Samaani
Ministry of Justice
University Street,
PO Box 7775, Riyadh 11137
Kingdom of Saudi Arabia
Fax: +966 11 401 1741 / 402 031
書き出し: Your Excellency

コピーのあて先
President, Human Rights Commission 人権委員会代表
Bandar Mohammed ‘Abdullah al-Aiban
Human Rights Commission
PO Box 58889, Riyadh 11515
King Fahd Road
Building No. 3, Riyadh
Kingdom of Saudi Arabia
Fax: +966 11 418 5101
Email: info@hrc.gov.sa

駐日サウジアラビア大使
〒106-0032 東京都港区六本木1丁目8-4
サウジアラビア王国大使館
特命全権大使:アフマド・ユーヌス・アル・バッラーク 閣下

アピール例文

King and Prime Minister
His Majesty Salman bin Abdul Aziz Al Saud
The Custodian of the two Holy Mosques
Office of His Majesty the King
Royal Court, Riyadh
Kingdom of Saudi Arabia
↑ここに宛先を記入

Your Majesty;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on Ashraf Fayadh who is a Palestinian poet and artist and has been sentenced by a court in Saudi Arabia to death for the “crime” of apostasy.

I call on you to release Ashraf Fayadh immediately and unconditionally, as he is a prisoner of conscience, held solely for peacefully exercising his right to freedom of expression.

I urge you to ensure that Ashraf Fayadh’s conviction and sentence are quashed.

I urge you to ensure that the death penalty is not used for offences which do not meet the threshold of “most serious crimes”, including for apostasy which, in addition, is not a recognizably criminal offence under international law.

Yours respectfully,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ