English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. スペイン: スペインで、操り人形師がテロ扇動罪で逮捕

スペイン:
スペインで、操り人形師がテロ扇動罪で逮捕

最新情報:
2016年2月18日
国名:
スペイン
対象者:
繰り人形師2人(男性)
期限:
2016年3月25日
配信日:
2016年2月18日
UA No:
035/2016

スペインのマドリッドで2月5日、市のイベントで人形劇をしていたアルフォンソ・ラザロ・デ・ラ・フエンテさんとラウル・グラシア・ペレズさんが、逮捕された。5日後釈放されたが、テロを美化した容疑で起訴されている。有罪になれば最大4年の実刑を受ける。

人形劇団の操り人形師の2人は、カーニバルでの催し物で人形劇を公演したが、その人形劇の内容が法に触れたとして逮捕された。大勢の観客が見る中で劇は「魔女とイエス様」というタイトルで、観客によると、修道女が刺されたり、判事が首つりにされたり、警官や妊婦が殴られたりという場面があったという。観客には子どももいた。人形師の一人が「Gora Alka-ETA(ETAとAlkaよ、永遠に)」と書かれた幕を見せた。ETAはスペインの武装勢力であり、Alkaはアルカイダを意味するものと思われるため、観客数名がクレームをつけ、公演の中止を要求し、警察を呼んだ。

2人は2月6日、テロの美化と暴力憎悪扇動の容疑で起訴され、裁判所は、検察側の主張通り勾留を認めた。2月10日に大審問院の検察官は釈放を要請し、2月10日に釈放された。しかし、係争中であるため、いくつもの制約を受けた。例えば、出国禁止、日に数回の裁判所と警察への出頭、劇道具の没収などだった。

今回の起訴は、平和的な芸術表現の自由を狭める。国内法は、テロリズムに関する条項の文言があいまいで拡大解釈を許している。そのために、表現の自由などの人権が、過剰に制限されかねない。

アクションしてください。

英語あるいは母語で以下の内容のアピールを作り、メール、ファックス、航空書簡(全世界90円)などで、できるだけ早く送付してください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用ください。

  • 当局に対し、2人の起訴の取り下げを要求する。平和的に表現の自由の権利を行使したに過ぎない。
  • 当局に対し、係争中の各種制限を取り除く、もしくは国際基準を守る最低限の制限とする。
  • 表現の自由などの権利に対し、過剰な制限を加えている刑法の諸条項を、国際的な人権基準に沿うよう改正・廃止を要求する。

宛先
General Prosecutor of the State 検事総長
Consuelo Madrigal Martínez – Pereda
Fiscalía General del Estado
C/ Fortuny, 4
28071 Madrid, Spain
Fax: +34 913 352 295
Email:fge.secretaria.fiscalgeneral@fiscal.es
書き出し: Dear Ms / Estimada Señora

コピーの宛先
Minister of Justice  法務大臣
Mr Rafael Catalá Polo
Ministerio de Justicia
C/ San Bernardo, 45
28071 Madrid, Spain
Fax: +34 913 902 000

駐日スペイン大使
〒106-0032 東京都港区六本木1丁目3-29
電話:03-3583-8531、03-3583-8532
特命全権大使:ゴンサロ・デ・ベニート・セカデス 閣下
His Excellency Mr. Gonzalo DE BENITO Secades

アピール例文

General Prosecutor of the State 
Consuelo Madrigal Martínez – Pereda
Fiscalía General del Estado
C/ Fortuny, 4
28071 Madrid, Spain
↑ここに宛先を記入

Dear Ms;
↑ここに書き出しを記入

I urge you to drop the charges against Alfonso Lázaro de la Fuente and Raúl García Pérez as they stem solely from their peaceful exercise of the right to freedom of expression.

And I urge you, in the meantime, to drop or significantly lessen the restrictions imposed related to these charges and ensure that any such restriction is strictly necessary and proportional as required under international law.

I call on you to repeal or amend the Criminal Code articles which impose disproportionate restrictions to human rights, including the right to freedom of expression, in line with international human rights law and standards.

Yours respectfully,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ