English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 中国 チベット語教育提唱者を起訴

中国:
中国 チベット語教育提唱者を起訴

最新情報:
2017年1月27日 (更新情報)
更新履歴:
2016年4月13日
国名:
中国
対象者:
タシ・ワンチャク(男性)
期限:
2017年3月 1日
配信日:
2017年1月27日
UA No:
079/2016

良心の囚人であるタシ・ワンチャクさんは、昨年3月に民族分離主義扇動罪の容疑で逮捕され、起訴された。

昨年1月27日から当局により拘束されていたタシ・ワンチャクさんは、翌々月に正式に民族分離主義扇動罪の容疑で逮捕された。半年後の9月まで家族と面会できず、警察の取り調べ期間中に2回弁護士と面会しただけだった。民族分離主義扇動罪の有罪判決を下されると、タシ・ワンチャクさんは15年の実刑となる恐れがある。

警察が検察に提出した調書によると、警察は、タシ・ワンチャクさんの取り調べで、ニューヨークタイムズが制作した短編ドキュメンタリー「あるチベット人の正義を求める旅」に重大な関心があるようだった。そのドクメンタリーは、タシ・ワンチャクさんが政府の政策に法的に対抗するも失敗する姿を描いていた。学校教育にチベット語がないのは問題だとして、地元当局を相手取った訴訟に協力してくれる弁護士を探すために、タシ・ワンチャクさんが北京に行くが、どの法律事務所も引き受けようとしなかった、というものだ。またタシ・ワンチャクさんが、国営放送局CCTVに学校教育の問題を番組で取り上げるよう要請したが、拒否されたことも取り上げていた。中国政府の国際的イメージや少数民族政策に対する信頼性を阻害して、故意に民族分離主義を扇動した根拠として、警察はこの映像が証拠品になるとみなした。

昨年12月に検察は、新たに捜査するために、異例ながら事案の差し戻しを裁判所に求め、1月上旬には、この事案を玉樹チベット族自治州中級人民裁判所に提出した。

アクションしてください。

英語あるいは母語で以下の内容のアピールを作り、ファックス、メール、航空便、航空書簡(全世界90円)などで、できるだけ早く送付してください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用ください。

  • 表現の自由の権利を行使しただけで拘束された良心の囚人であるタシ・ワンチャクさんを、 直ちに無条件で、 釈放するよう当局に要請する。
  • 釈放されるまでの間、家族と弁護士に遅滞なく定期的かつ無制限に面会できることを保証し、拷問などの虐待を受けることがないよう保護することを当局に要請する。

宛先
Chief Procurator of Yushu Tibetan Autonomous Prefecture People’s Procuratorate (玉樹チベット族自治州人民検察庁長官)
Yushu Zangzu Zizhizhou Renmin Jianchayuan
Qionglong Lu, Jiegu Zhen, Yushu Shi
Yushu Zangzu Zizhizhou
Qinghai 815000
People’s Republic of China
書き出し: Dear Procurator

Director of Qinghai Provincial Department of Public Security (青海省公安部長)
Wang Zhengsheng
Qinghai Sheng Gonganting
50 Bayi Zhonglu
Xining, Qinghai 810007
People’s Republic of China
書き出し: Dear Director

コピー宛先:
Governor of Qinghai Province (青海省知事)
Hao Peng
Qinghai Sheng Remin Zhengfu Bangongshi
12 Xi Dajie
Xining, Qinghai 810000
People’s Republic of China
Fax: +86 0971 8252135
Email: qhsxxgk@163.com

駐日中国大使
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
中華人民共和国大使館
特命全権大使:崔天凱 閣下

アピール例文

Chief Procurator of Yushu Tibetan Autonomous Prefecture People’s Procuratorate
Yushu Zangzu Zizhizhou Renmin Jianchayuan
Qionglong Lu, Jiegu Zhen, Yushu Shi
Yushu Zangzu Zizhizhou
Qinghai 815000
People’s Republic of China
↑ここに宛先を記入

Dear Procurator,
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my deep concern that The Procuratorate resubmitted Mr. Tashi Wangchuk’s case to the Yushu Tibetan Autonomous Prefecture Intermediate People’s Court in early January 2017. Mr. Tashi Wangchuk, formally arrested in March 2016 on suspicion of “inciting separatism”, has been detained by Chinese authorities since 27 January 2016 and he could face 15 years in prison, if convicted of “inciting separatism”.

I urge you to immediately and unconditionally release Mr. Tashi Wangchuk, who is a prisoner of conscience, detained solely for exercising his right to freedom of expression.

I also urge you to ensure that he has regular, unrestricted access to his family and lawyers of his choice without delay, and is protected from torture or other-ill-treatment.

Sincerely yours

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ