English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. タイ: タイ 拷問を暴露した活動家の起訴を止めさせよう

タイ:
タイ 拷問を暴露した活動家の起訴を止めさせよう

最新情報:
2017年2月23日 (更新情報)
更新履歴:
2016年6月28日
国名:
タイ
対象者:
人権活動家3人(男女)
期限:
2016年8月 2日
配信日:
2017年2月23日
UA No:
145/2016

拷問の実態をネットで公表したことで、活動家3人を名誉棄損とコンピューター犯罪の容疑で起訴するかどうか、検察の判断が間もなく下る。起訴され有罪になると実刑7年以下と罰金30万バーツ(8330USドル)以下の罰金が科せられる。

活動家は、ソムチャイ・オムラオさん、ポルンペン・コンカチョンキエットさん、アンチャナ・ヘミナさん。3人はタイ南部の警察と陸軍から拷問を受けたという申し立てをネットで配信した。パタニ警察署員は3人を2月21日に出頭するよう命じた。そして3人が求める追加の証人を拒否した。警察は取調べを終了し、3人を州検察事務所に送致し、起訴を求めるものと思われる。

3人は、NGOクロス・カルチュラル・ファウンデーションとジュアイジェイ(真心支援)グループのメンバーだ。昨年1月、警察と陸軍がかかわった拷問事案54件の実態を告発する報告書を作成し、南部の治安を管轄する陸軍部隊に提出した。また、同年2月にはネットで公表した。5月、軍は3人を名誉棄損とコンピューター犯罪法の違反で告訴した。告訴理由には、陸軍の名誉を棄損したこと、および報告書で取り上げた事案の情報提供が不十分だったことをあげた。

クロス・カルチュラル・ファウンデーションとジュアイジェイ・グループの2団体は、非政府組織で、タイ南部で活動している。タイ南部では兵士たちが対ゲリラ作戦の中で個人を拷問している。緊急事態に適用する法令での裁判や、起訴や審理がないときに、被疑者から拷問を受けたという申し立てをすることがよくある。

アクションしてください。

英語で、以下の内容のアピールを作り、ファックス、メール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用ください。

  • ソムチャイ・オムラオさん、ポルンペン・コンカチョンキエットさん、アンチャナ・ヘミナさんを起訴しない。
  • 3人に対する名誉棄損とコンピューター犯罪の告訴を取り下げる。
  • 名誉棄損罪を廃止するよう刑法を改正する。

宛先
Deputy Commissioner General 副警視総監
Sakron Thongmunee
Provincial Police Region 9,
Lang Praram Rd,
Bo Yang, Mueang Songkhla,
Songkhla, 90000, Thailand
ファクス:+66 7431 2005, +66 7431 2819
書き出し:Dear Deputy Commissioner General

Provincial Chief Public Prosecutor 州主席検察官
Soontom Saengkunakup
Office of Provincial Public Prosecution
Pattani, Nhong Jik, Sabarung, Mueang,
Pattani, 94000, Thailand
ファクス:+66 7333 2042
E-mail: ptani@ago.go.th
書き出し:Dear Provincial Chief Public Prosecutor

コピーの宛先
Director of the Internal Security 国内治安長官
Operations Command Region 4
Lt. Gen. Piyawat Nakwanich
Sirinthon Army Camp, Yarang district
Pattani Province, Thailand 94160
ファクス:+66 73262 583
E-mail: isoc4hr@gmail.com

タイ王国大使館
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-14-6
特命全権大使 バンサーン・ブンナーク閣下

アピール例文

Sakron Thongmunee
Provincial Police Region 9,
Lang Praram Rd,
Bo Yang, Mueang Songkhla,
Songkhla, 90000, Thailand
↑ここに宛先を記入

Dear Deputy Commissioner General;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on a decision by the Public Prosecutor on whether to prosecute three human rights defenders on criminal defamation and computer crimes in connection with their online documentation of torture in Thailand is expected imminently.

I respectfully urge the authorities not to prosecute Somchai Homla-or, Pornpen Khongkachonkiet and Anchana Heemmina.

I further urge the authorities to withdraw its complaints of criminal defamation and computer crimes against Somchai Homla-or, Pornpen Khongkachonkiet and Anchana Heemmina.

I strongly urge the authorities to amend the Penal Code to remove criminal penalties for defamation.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ