English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. メキシコ: メキシコ 米国との国境で数百人が足止め

メキシコ:
メキシコ 米国との国境で数百人が足止め

最新情報:
2016年10月18日
国名:
メキシコ
対象者:
メキシコの、中南米の難民・国内避難民
期限:
2016年11月21日
配信日:
2016年10月18日
UA No:
231/2016

ハイチ、アフリカ出身の避難民やメキシコ人国内避難民ら数百人が、メキシコの都市ティフアナおよびメヒカリで立ち往生している。多くは国境で隔てられた米国税関・国境取締局での面接を待っている。適切な避難所や安全、精神的な支援が得られないという不安定な状況に置かれている人が多い。また、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラスなどの中央アメリカ出身者も、難民申請の審査に改善がなければ、危険な自国に送還される恐れがある。

今年、前例のない数のハイチ人がメキシコにたどり着いた。その多くは2010年に起きたハイチ地震で国を追われ、ブラジルで臨時の仕事に就いていた人、またごく最近では少なくとも900人が死亡し、ハイチ南部のほぼ全域に壊滅的な被害をもたらしたハリケーン「マシュー」による避難民が含まれる。9月22日に米国国土安全保障省は、2010年の地震発生以後、人道的立場からハイチ人に与えていた臨時入国許可の交付を停止し、原則にのっとった退去措置を再開すると発表した。これにより、国外退去の再開前に入国をめざして、国境に殺到するハイチ人の数が急増している。こうした避難民の流入により、すでに強制送還された多くのメキシコ人や暴力から逃れてきた中米出身者で溢れるティフアナとメヒカリの移住者用避難所が避難民ですし詰め状態だ。

最近、メキシコの内務相もコンゴやソマリアなど戦争の被害を受けた国を含むアフリカ出身者の数が急増していると報告している。ティフアナやメヒカリにいるハイチ人は、アフリカ出身者に間違えられることがある。さらに、エルサルバドル、ホンジュラス、グアテマラ出身者で暴力から逃れて難民申請を行う可能性が人々は、国際的保護から見過ごされる恐れがある。移住者の権利擁護活動家に対して、「ミチョアカン州やゲレロ州で起きた暴力から逃れてきた」と話したメキシコの国内避難民たちは、国境近くの仮設避難所にとどまっていて、時折、地元警察から嫌がらせを受けていると伝えている。

メキシコ当局は、国際的な保護の必要性に気づくことを含め、適切な審査を実現していない。ハイチ人の多くは、米国への入国を望んではいるが、メキシコ難民局(COMAR)が現場で立ち会っていないため、何百人もの人びとが適切な審査を受けられていない。その中には、メキシコで庇護を受けるのにふさわしい人びともいる可能性がある。確実に適切な審査を実施するために、メキシコ当局は米国当局と協力する必要がある。

アクションしてください。

英語、スペイン語のいずれかで以下の当局への要請を盛り込んだアピール文を作り、ファックス、Eメール、航空書簡のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英文の場合は、後の英文サンプルをご利用ください。

  • 受け入れ態勢を緊急に整備し、移民、庇護希望者になる可能性がある人びとが、避難所、ベッド、食料、心理的なケアや身の安全を得られるように、メキシコ当局に求める。
  • 避難所も与えられていない子どもや青年や女性に対して特に注意を払うように求める。
  • 国際的な保護を受けるかもしれない移住者への適正な審査を確実に実施するために、COMAR担当の職員を速やかに現場に配置するようにメキシコ当局に求め、米当局との緊密な協力と人権尊重ならびに家族再会の原則優先の確保を図る。

宛先
Minister of the Interior(内務大臣)
Miguel Ángel Osorio Chong, Minister of the Interior
Secretaría de Gobernación
Bucareli 99, Col. Juárez, Del. Cuauhtémoc, C.P. 06600
Ciudad de México, México
Email:secretario@segob.gob.mx
Twitter: @osoriochong
書き出し: Dear Minister / Sr. Secretario

Francisco Arturo Vega de Lamadrid, Governor of Baja California State(バハ・カリフォルニヤ州知事)
Edificio del Poder Ejecutivo 3er piso
Calzada Independencia 994, Centro Cívico, C.P. 21000
Mexicali, Baja California, México
Email:gobernador@baja.gob.mx
Twitter: @osoriochong
書き出し: Dear Minister / Sr. Secretario

コピー宛先
Mexico Team, Amnesty International (アムネスティメキシコ支部)
Luz Saviñon 519
Colonia Del Valle, Delegación Benito Juárez, C.P. 03100
Ciudad de México, México
Email:mexteam@amnesty.org

駐日メキシコ合衆国大使館
〒100-0014東京都千代田区永田町2丁目15-1
特命全権大使:カルロス・フェルナンド・アルマーダ・ロペス閣下
His Excellency Mr. Carlos Fernando ALMADALÓPEZ

アピール例文

Miguel Angel Osorio Chong, Minister of the Interior
Secretaria de Gobernacion
Bucareli 99, Col. Juarez, Del. Cuauhtemoc, C.P. 06600
Ciudad de Mexico, Mexico
↑ここに宛先を記入

Dear Minister,
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern for hundreds of displaced Haitians, Africans and internally displaced Mexicans stranded in Tijuana and Mexicali, many awaiting appointments with US Customs and Border Protection across the border. Many are in precarious conditions without adequate shelter, security and psychological support. Some of them, as well as Central Americans from El Salvador, Guatemala and Honduras, could be at risk of being deported to situations of risk if official asylum screening is not improved.

I, therefore, call on you to urgently and significantly enhance reception conditions ensuring migrants and possible asylum seekers have access to shelter beds, food, psychological attention and personal safety.

I also urge special attention be given to children, adolescents and women without shelter.

At the same time, I call on you to immediately deploy COMAR officials to the field in order to ensure proper screening of migrants who may qualify for international protection, ensuring close collaboration with authorities of the United States and ensuring priority to the respect of human rights and principles of family reunification.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ