English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. コロンビア: コロンビア 準軍事組織に脅かされるピース・コミュニティ

コロンビア:
コロンビア 準軍事組織に脅かされるピース・コミュニティ

最新情報:
2016年10月22日
国名:
コロンビア
対象者:
コロンビア ピース・コミュニティ
期限:
2016年11月28日
配信日:
2016年10月22日
UA No:
236/2016

コロンビア北西部のサン・ホセ・デ・アパルタドにあるピース・コミュニティでは、ここ数カ月、準軍事組織の活動が活発化しており、コミュニティの住民や地元住民が深刻な事態にさらされている。

ここ数カ月、多くの準軍事組織がサン・ホセ・デ・アパルタドにあるピース・コミュニティのあちこちで断続的に野営を続けている。彼らはガイタニスタ自衛軍のメンバーを名乗り、中には軍服を着ている者もいる。コミュニティの住民の話では、侵入してきたこれらの組織から「ここにいるからな」と脅されたという。また、地域に駐留する治安部隊からは、準軍事組織がいることは承知しているが、対応してもコミュニティは事実を捻じ曲げて伝えるので、行動を起こすつもりはないと言われたという。

10月11日、ピース・コミュニティの住民は国際監視団に付きそわれて、10月8日にやってきた準軍事組織に、アレナス・バハス村の自宅に閉じ込められている同じ住民を救出するためにやってきた。立ち去ってほしいとの頼みは、駐留するだけだとして拒まれたが、住民によれば、農作物も荒らされたという。

準軍事組織の集団は10月3日に、ムラート・メディオ村にあるピース・コミュニティのリーダー宅に入り込み、居座ってしまった。当時、リーダー宅の家族も不在だった。目撃者の話では、9月24日に近隣のラ・ホズ村にいたのと同じグループだという。彼らは村のあちこちの家に押し入り、農民数人に暴行した。殺したければ誰でも殺していいと言われているという。また、「何人か人を探している。その中の3人はピース・コミュニティの住民だとして、誰が責任者かわかるように3、4人を殺そう」とも言った。

もっと読む

追加情報

サン・ホセ・デ・アパルタドのピース・コミュニティには、コロンビア北西部のアンティオキア県アパルタド市にある多くの集落の住民が住んでいる。彼らはコンロビアの武力紛争に巻き込まれない権利を守り、どの紛争当事者の味方もしない。いずれの側に対しても武器の携帯、情報や後方支援の提供を拒否する。そのかわり紛争当事者に対して、コミュニティとは距離を置き、関与も協力もしないというコミュニティの決定を尊重するよう求めている。

ピース・コミュニティが設立された1997年3月23日以降、200人以上のメンバーが殺害されたり強制失踪させられたりした。脅迫や性的暴行を受けた人たちもいる。ピース・コミュニティのメンバーは常に危険にさらされている。殺害のほとんどは準軍事組織の手によるものだが、この地域に駐留する部隊の支援や黙認のもとで行われることも多かった。ゲリラ勢力による殺害もあった。ここ10年は、ピース・コミュニティのメンバーではなくても、メンバーとつながりがあったり、この地域に住んでいるというだけで殺害された市民も多い。

アクションしてください。

英語、スペイン語のいずれかで以下の当局への要請を盛り込んだアピール文を作り、ファックス、Eメール、航空書簡のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英文の場合は、後の英文サンプルをご利用ください。

  • サン・ホセ・デ・アパルタドのピース・コミュニティのメンバーと地域居住民の安全について、懸念を表明する。
  • 政府宣言に従い、準軍事組織を解体して治安部隊とのつながりを絶つために、直ちに何らかの措置を講じるよう当局に要請する。
  • サン・ホセ・デ・アパルタドのピース・コミュニティのメンバーや地域居住民を含む民間人には、武力紛争に巻き込まれない権利があることを当局に指摘する。

宛先
President(大統領)
Señor Juan Manuel Santos
Presidente de la República
Palacio de Nariño, Carrera 8 No.7-26 Bogotá, Colombia
Fax: +57 1 596 0631
書き出し:Dear President Santos / Excmo. Sr. Presidente Santos

Defence Minister(国防相)
Señor Luis Carlos Villegas
Ministerio de Defensa
Carrera 54, no.26-29
Bogotá, Colombia
Fax:+57 1 266 1003
書き出し: Dear Minister

コピーの宛先
Peace Community(ピース・コミュニティ)
Comunidad de Paz de
San José de Apartadó
AA 243 de Apartadó
Antioquia, Colombia

アピール例文

Señor Juan Manuel Santos
Presidente de la República
Palacio de Nariño, Carrera 8 No.7-26
Bogotá, Colombia
↑ここに宛先を記入

Dear President Santos;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern for the safety of the members of the Peace Community of San José de Apartadó and other civilians living in the area.

Over the last few months, scores of paramilitaries have been intermittently camped in various parts of the Peace Community of San José de Apartadó, which has placed members of the community and other local inhabitants at serious risk.

I, therefore, urge you to take immediate action to dismantle paramilitary groups and break their links with the security forces, in line with stated government commitments.

May I remind you that civilians, including the San José de Apartadó Peace Community and other civilians living in the area, have the right to not be drawn into the armed conflict.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ