English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 中国: 人権ウェブサイト管理人 国家機密漏洩罪のおそれ

中国:
中国: 人権ウェブサイト管理人 国家機密漏洩罪のおそれ

最新情報:
2017年9月 1日 (更新情報)
更新履歴:
2017年1月16日
国名:
中国
対象者:
劉飛躍(男性)
期限:
2017年10月 5日
配信日:
2017年9月 1日
UA No:
264/2016

湖北省に拠点を置く人権ウエブサイト「民生観察(Civil Rights and Livelihood Watch)」の創設者で責任者を務めている劉飛躍(Liu Feiyue)さんは昨年12月、国家政権転覆扇動の容疑で逮捕されたが、あらたに国家機密漏洩容疑で起訴される可能性が出てきた。同罪で有罪になれば、終身刑を宣告されるおそれがある。

8月8日、公安部が「国家機密漏洩の容疑を加えるに足る十分な証拠がある」として起訴を申し立てた。弁護士によれば、同容疑の関係資料のほとんどは、劉さんが、個人的見解として公の場で話し、民生観察に投稿した内容に関わるものだ。いずれの行為も、自由の権利を行使したにすぎない。

裁判は7月8日、検察の補足捜査のために随州市公安部に差し戻されたが、2つの容疑で起訴されるかどうかは、検察院の決定待ちだ。

弁護士は、8月8日に終了した補足捜査期間を超えて、3日後の8月11日まで検察院が尋問したのは、補足捜査期間を1カ月までとする刑事訴訟法に違反するとして、当局を批判した。

弁護士によると、8月15日に面会した劉さんは、昨年11月から勾留されているにもかかわらず、裁判で闘う意思は強く、意欲十分だった。

もっと読む

追加情報

「民政観察」は、草の根の人びとの人権侵害を公にする活動をしている。特に力を入れるのは、強制立ち退きで住居を失い、救済を求めて政府に嘆願している人びとの問題だ。また、人権擁護活動家が、拘禁されている他の活動家のことを語った記事も掲載し、その釈放活動を支援をしている。

劉さんはこれまで、全国人民代表大会開催中や6月4日の天安門事件の日など当局が神経質になる時期に、自宅軟禁に置かれたり、強制的にどこかに連れ出されたりすることがあった。

昨年11月17日には、「国家安全部の職員にどこかの農村に連れてこられた」とネットで書き込んだ。その翌日、自宅が国家安全部の手入れを受け、パソコンや文書類などの私物を押収され、劉さんの消息もわからなくなった。1月10日に、人権団体「中国人権擁護活動家」が、劉さんの居場所や逮捕の詳細をウェブサイトに掲載して、ようやく消息が明らかになった。

公の文書によると、劉さんは昨年11月18日に拘束され、12月23日に国家政権転覆扇動容疑で正式に逮捕された。逮捕の通知を受けて、劉さんの弁護士が、面会を何度か求めたが、なんの説明もなく拒否された。5月25日になり、ようやく面会を許された。

弁護士によると、家族も本人とは連絡が取れず、警察からは「息子の状況は、何も口外するな」と警告されているという。劉さんを以前担当した弁護士も、当局からの圧力で弁護をやめざるを得なかった。

中国では、これまでも人権擁護活動家や草の根活動家の窮状を伝えるウェブサイトの関係者への弾圧があった。今回の劉さんの逮捕も、その一つとなった。

アクションしてください。

英語または中国語で以下の当局への要請要旨を盛り込んだ要請文を作成し、メール、ファックス、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • 表現の自由の権利を行使して勾留されている劉飛躍さんを即時無条件に釈放すること。
  • 劉さんが家族や自らの意思で選んだ弁護士と、制限されることなく、いつでも面会ができること、および、拷問や虐待を受けないことを保障する。

宛先
Xiong Lingxian, Director(随州市人民検察院院長)
Suizhou City People's Procuratorate
No. 38 Mingzhu Lu Sui Xian
Suizhou Shi
Hubei Sheng 441300
People's Republic of China
書き出し:Dear Director

Tang Wenjiang, Director(随州市公安部部長)
Suizhou City Public Security Bureau
No. 666 Jiaotong Dadao
Suizhou Shi,
Hubei Sheng 441300
People's Republic of China
書き出し:Dear Director

コピー宛先
Guo Shengkun, Minister of Public Security(公安部部長)
14 Dong Chang'an Jie
Dongcheng Qu
Beijing Shi 100741
People's Republic of China
Tel: +86 10 662 62114 (中国語のみ)

駐日中華人民共和国大使
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
特命全権大使:程 永華 閣下

要請例文

Xiong Lingxian,
Director,
Suizhou City People’s Procuratorate
No. 38 Mingzhu Lu Sui Xian
Suizhou Shi
Hubei Sheng 441300
People's Republic of China
↑ここに宛先を記入

Dear Director,
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my deep concern for Liu Feiyue, founder and director of human rights website "Civil Rihts and Livelihood Watch". He was arrested for “inciting subversion of state power”in December 2016, and is now likely to face an additional charge of "Leaking state secrets."

However, Liu Feiyue only exercised his right to freedome of expression and I call on you to release him immediately and unconditionally.

I also call on you to ensure that he has regular, unrestricted access to family and lawyers of his choice, and is not subjected to torture or other ill-treatment.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely your,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ