English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 中国人権派弁護士 拘禁場所不明で虐待の恐れ

中国:
中国人権派弁護士 拘禁場所不明で虐待の恐れ

最新情報:
2017年1月10日 (更新情報)
更新履歴:
2016年12月29日
国名:
中国
対象者:
江天勇(男性)
期限:
2017年2月16日
配信日:
2017年1月10日
UA No:
272/2016

2016年11月21日を最後に連絡が取れていない北京の人権派弁護士、江天勇(Jiang Tianyong)さんが、国家転覆扇動の容疑で指定された場所で居住監視下に置かれていることを、当局は認めた。行方は依然不明のままで、弁護士との面会ができず、拷問などの虐待を受ける恐れがある。義父が、12月23日に長沙市公安局から受け取った通知書でわかった。

12月27日に弁護士が提出した面会申請を、公安局は国家安全危害罪の容疑を理由に却下した。現在までのところ、どこに拘禁されているか不明だ。中国本土メディアの12月16日の報道によると、江さんは、外国の機関、組織、個人と共謀して複数の機密国家書類を違法に所持していたとして違法に機密を他国に漏洩した容疑で拘束されている。同報道は、公安当局名は特定していない。

江さんは、著名な人権派弁護士で、人権活動により2009年、弁護士資格を剥奪された。それ以来、嫌がらせ、拘禁、暴行を何度も受けながらも、人権擁護活動家としての活動を続けている。

2015年7月9日に行われた空前の大規模取り締まりで、10人の弁護士、人権活動家が拘禁された。謝阳(Xie Yang)さんも、その1人。江さんが最初に失踪した際、面会をしようとしたのは謝さんの妻だった。アムネスティ・インターナショナルは、取り締まりが始まってから、国家公安担当者により尋問や拘禁を受けた弁護士と活動家は少なくとも248人にのぼると認識している。

江さんは、幾つかの注目される裁判に関わり、他の人権擁護活動家を支援してきた。江さんがつい最近拘禁されたのは、2014年3月である。これは、江さんと他の弁護士3人が、法輪功の修練者を拘禁しているとされる黒竜江省建三江の「闇の監獄」(非公式拘禁施設)へ調査に行った後のことである。江さんは拘禁中に殴打されて、肋骨8本が折れた。

アクションしてください。

英語または中国語で、次の当局への要請事項を盛り込んだアピール文を作成して、当局へ送ってください。

  • 江天勇さんの所在をただちに明らかにするように中国当局に求める。
  • 国際法上の罪を犯したという信頼できる証拠があり、国際人権基準に沿った公正な裁判にかけるのでなければ、江さんをただちに釈放するように求める。
  • 江さんが拷問などの虐待から保護され、家族や自分で選んだ弁護士と面会し、必要な医療を受けられるように当局に求める。

宛先
Tang Xiangyang, Director(長沙市公安局長)
Changsha City Public Security Bureau
No. 140 Jiefangxilu
Changsha Shi, Hunan Sheng,
People’s Republic of China
書き出し: Dear Director

Minister of Public Security(公安部部長)
Guo Shengkun
14 Dong Chang’an Jie
Dongcheng Qu,
Beijingshi 100741
People’s Republic of China
Tel: +86 10 6626114 (Chinese only)
Email:gabzfwz@mps.gov.cn
書き出し: Dear Minister

コピーの宛先
Premier(首相)
Li Keqiang Guojia Zongli
The State Council General Office,
2 Fuyoujie, Xichengqu,
Beijingshi 100017,
People’s Republic of China
Fax: +86 10 65961109 (c/o Ministry of Foreign Affairs)
Email:premier@mail.gov.cn

中華人民共和国大使
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
特命全権大使:程 永華 閣下
His Excellency Mr. CHENG Yonghua

アピール例文

Tang Xiangyang
Director, Changsha City Public Security Bureau
No. 140 Jiefangxilu,
Changsha Shi, Hunan Sheng,
People’s Republic of China
↑ここに宛先を記入

Dear Director;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern for Jiang Tianyong, a Beijing human rights lawyer, who has been placed under "residential surveillance in a designated location" on suspicion of "inciting subversion of state power". As his whereabouts remain unknown and, without access to a lawyer, we are concerned that he is at great risk of torture or other ill-treatment.

Therefore, I urge you to immediately disclose Jiang Tianyong's whereabouts.

At the same time, I call on you to immediately release him unless there is credible evidence that he may have committed an internationally recognized offence and is granted a fair trial in line with international human rights standards.

I also urge you to ensure that he is protected from torture and other ill-treatment, and that he is allowed access to his family, a lawyer of his choice and adequate medical care.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ