English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. タイ: タイ フェイスブック投稿で保釈取消

タイ:
タイ フェイスブック投稿で保釈取消

最新情報:
2016年12月27日
国名:
タイ
対象者:
ジャツパット・ブーンパタララクサ(男性)
期限:
2017年2月 3日
配信日:
2016年12月27日
UA No:
290/2016

タイの活動家ジャツパット・ブーンパタララクサさんがフェイスブック上にニュースを投稿したことで最大15年の実刑を受ける恐れがある。12月22日、当局は彼の保釈を取り消した。ソーシャルメディア上のジョークが問題にされたらしく、タイ北東部のコンケン中央刑務所に収監された。

法学部の最終学年に在籍し、活動家でもあるジャツパット・ブーンパタララクサさんは12月3日に拘束され、その後起訴された。12月1日のBBCタイの記事を「ワチラロンコン新国王の正体」と題し自身のフェイススブックに掲載したことが刑法の不敬罪とコンピュータ犯罪法違反とされた。12月4日、400万バーツ(11,100米ドル)の保釈金で釈放された。

12月22日、コンケン警察署は、ソーシャルメディア上で当局を茶化したとして保釈取り消しを請求し、コンケン地方裁判所はこれを認めた。保釈された後には、「不況なので当局は、自分の保釈金で稼いだのだ」というコメントをフェイスブックにアップした。裁判の審理で警官は次のように述べた。BBCの原文は削除されていないので、このような発言はフェイスブック上の4,000人のフォロワーに誤解を与える可能性があり、これ以上このようなメッセージが残ればさらに「名誉を傷つける」だろう。

今回のBBCの記事の投稿で、最大15年の実刑を受ける恐れがある。彼はタイ北東部のコンケン中央刑務所に拘束されたままだ。12月22日、彼は2017年1月16日に行われる大学の試験を理由に釈放請求をしたが、裁判所で却下された。

アクションしてください。

タイ語、英語、あるいは日本語で、以下の内容のアピール文を作り、航空書簡(全世界90円)、ファックス、あるいはeメールで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用ください。

  • 直ちに無条件でジャツパット・ブーンパタララクサさんを釈放し、彼に対する訴訟手続きをすべて中止するよう当局に要請する。
  • 表現の自由と集会と結社の自由を平和裏に行使していただけで拘束されたことに懸念を表明する。
  • オンライン上を含む表現の自由の権利を遵守する国際義務を果たすよう当局に要請する。

宛先
Minister of Justice(法務大臣)
Suwaphan Tanyuvardhana
Government Centre Building A
120 Moo 3
Chaengwattana Road,
Bangkok 10210, Thailand
Fax: +86 0971 8252135
書き出し: Dear Minister

Commissioner General of Royal Thai Police(警察庁長官)
Pol. Gen Chakthip Chaijinda
Royal Thai Police Headquarters
Rama 1 Rd, Pathum Wan
Bangkok, 10330
Thailand
Fax: +66 2251 4739
書き出し: Dear Commissioner General

コピーの宛先
Minister of Foreign Affairs(外務大臣)
HE Don Pramudwinai
Minister of Foreign Affairs
Sri Ayudhya Road
Bangkok 10210, Thailand
Fax: +66 2643 5320 / +66 2643 5314
Email:minister@mfa.go.th

駐日タイ国大使館
〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-6
特命全権大使:バンサーン・ブンナーク閣下
His Excellency Mr. Bansarn BUNNAG

アピール例文

Suwaphan Tanyuvardhana
Minister of Justice
Government Centre Building A
120 Moo 3
Chaengwattana Road,
Bangkok 10210, Thailand
↑ここに宛先を記入

Dear Minister;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern on Jatupat Boonpattararaksa, who may face up to 15 years’ imprisonment.

On 3 December, he was detained and charged with violating the Thai Penal Code and the Computer Crimes Act, since he shared on his Facebook account a BBC Thai article and entitled “Profile: Thailand’s new King Vajiralongkorn”. He was released on a 400,000 Baht (US$ 11,100) bail on 4 December. After being released on bail he wrote a comment on his Facebook account stating that “The economy is bad so authorities take my bail money”.

He was detained again in Khon Kaen Central Prison in north eastern Thai. His request for bail was refused by the court, even though he referred to the university exam on 16 January 2017.

So I urge you to release Jatupat Boonpattararaksa immediately and unconditionally and stop all criminal proceedings against him.

I have the misgiving that Jatupat Boonpattararaksa is being targeted solely for the peaceful exercise of his rights to freedom of expression, association and assembly.

The last, but not the least, I urge you to uphold your international obligations to protect and fulfil the right to freedom of expression, including online.

Your prompt attention on this matter would be highly appreciated.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ