English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. コロンビア: コロンビア 民兵襲撃で村民300人以上が村脱出

コロンビア:
コロンビア 民兵襲撃で村民300人以上が村脱出

最新情報:
2017年3月15日
国名:
コロンビア
対象者:
ペーニャ・アスールの村民(男女)
期限:
2017年4月17日
配信日:
2017年3月15日
UA No:
056/2017

コロンビア北西部チョコ県ペーニャ・アスールでは、襲撃してきた民兵とゲリラの間で衝突があり、この地域に住む多数のアフリカ系村民が村を追われ、周辺の村民も身動きが取れなくなる恐れがある。同地域の民兵の動きが活発になるにつれ、村の治安はますます脅かされている。

オンブズパーソン事務所によると3月4日、コロンビア・ガイタニスタ自衛軍の民兵200人が、ペーニャ・アスールに入りこんできた。これまでも多数の民兵組織が、「民族解放軍」と呼ばれるゲリラを探しだすために村に入り、村を襲撃した。その結果、地域の128家族399人が、身の危険を感じて村を捨てるしかなかった。村民が地元メディアに語ったところによると、襲撃中、山の方から銃声が響き、「ゲリラも共産主義のやつらもやっつけてやる、ネズミども!」と罵声が聞こえたという。現在、8家族が、消息不明になっている。

オンブズパーソン事務所によると、地元自治体が人道的支援をする地域には、他の村を追われた村民もいるとのことだ。もともと社会的に弱い存在であるアフリカ系村民に対し、国は何の抜本的な保護策を打ってこなかったため、現在できることは非常に限られているという。2009年以来、村全体の治安が悪化していると国に何度も警告してきたが、事態は改善されるどころか、この数カ月は特に状況は悪化するばかりだとのこと。さらに、周辺部の村民も、7つの集落に閉じ込められた状態になる恐れがある。

アクションしてください。

英語またはスペイン語で当局への以下の要請を盛り込んだメッセージを作り、ファックス、メール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英語例文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • チョコ県の地方では、多くの民兵やゲリラによる襲撃やそれぞれ間の衝突が頻発し、アフリカ系村民の安全が脅かされている。
  • 直ちに、保護策を立てて実行し、各コミュニティーの希望にしたがって、安全な帰宅や再定住を進める。
  • 国連や地域別組織が国のやるべきことや提案に沿っている民兵組織を解体するために即時に行動する。

宛先
President (大統領)
Señor Juan Manuel Santos
Presidente de la República
Palacio de Nariño, Carrera 8 No.7-26 Bogotá, Colombia
Fax: +57 1 596 0631
書き出し: Dear President Santos / Excmo. Sr. Presidente Santos

Unit for the Victims Assistance and Reparation Director (犠牲者支援・賠償機関代表)
Señor Alan Edmundo Jara Urzola
Director de la Unidad de Víctimas
Calle 16 # 6-66. Edificio Avianca Piso 19
Bogotá, Colombia
Fax: +57 1 4261111
書き出し: Dear Sir

コピーの宛先
コロンビア共和国大使館
〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目10-53
電話:03-3440-6451
特命全権大使:ガブリエル・ドゥケ 閣下
H.E. Mr. Gabriel DUQUE

アピール例文

Señor Juan Manuel Santos
President
Presidente de la República
Palacio de Nariño, Carrera 8 No.7-26 Bogotá, Colombia
↑ここに宛先を記入

Dear President Santos;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern on the over 300 displaced people due to paramilitary incursion and subsequent armed confrontation between them and guerrilla groups. They forced a mass displacement of families and the potential confinement of surrounding communities in Peña Azul, Chocó department, in north-western Colombia. The increase in paramilitary activity in the area is placing residents of rural areas of Chocó department at risk.

I am expressing concern for the safety of rural communities Chocó department, given the increase in incursions by paramilitary groups into the area and the continuing presence of other illegal armed groups.

I am urging the authorities to implement protection measures and a safe return or relocation in strict accordance with the wishes of those communities under threat.

I am also urging them to take immediate action to dismantle paramilitary groups in line with stated government commitments and recommendations made by the UN and other intergovernmental organizations.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ