English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ミャンマー(ビルマ): ミャンマー 容疑取り下げで釈放された活動家

ミャンマー(ビルマ):
ミャンマー 容疑取り下げで釈放された活動家

最新情報:
2017年9月30日 (stop情報)
国名:
ミャンマー(ビルマ)
対象者:
コーティンチョー(男性)
期限:
2017年10月30日
配信日:
2017年9月30日
UA No:
073/2017

ミャンマー軍は9月1日、人権活動家でジャーナリストのコーティンチョーさんら活動家やジャーナリストに対するすべての起訴を取り下げると発表し、コーティンチョーさんは釈放された。

9月1日の声明は、「国家と市民の利益のために共同の取り組みを続けるために、軍は記者とメディア組織の罪を許し、起訴を取り下げることを決定した」と続けた。

人権団体ザ・ムーブメント・フォア・デモクラシー・カレント・フォースのリーダー、コーティンチョーさんは昨年10月26日、国の司法制度を批判して逮捕され、「暴動の扇動あるいは義務の不履行を意図した発言をした」として起訴された。

拘禁は、コーティンチョーさんの人権活動に関係していると見られるが、その活動はあくまで非暴力で、そもそも起訴される理由はなかった。

本件に関するアクションはこれで終了いたします。アピール文を送っていただいた方々にお礼申し上げます。

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ