English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ロシア連邦: チェチェンで組織的に狙われるゲイの人々

ロシア連邦:
チェチェンで組織的に狙われるゲイの人々

最新情報:
2017年4月12日
国名:
ロシア連邦
対象者:
ゲイの男性数百人
期限:
2017年5月16日
配信日:
2017年4月12日
UA No:
080/2017

チェチェンでゲイ男性数百人が、拉致され、拷問を受け、殺害されているが、加害者は、処罰はされていない。

独立系のロシア紙、ノバヤ・ガゼタが4月1日、ここ最近、ゲイの男性多数が、組織的に拉致されていると報じた。数百人に上るゲイの被害者は、虐待や拷問を受け、LGBTI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス)の知人の名を言うよう強要される。同紙は、殺害された被害者のうち少なくとも3人については、その事実を確認したという。関係情報筋は、殺害された男性の数はずっと多いと断言する。また、同性愛者と確認できなかった何人かは、解放されて無事、家族のもとに帰ったという話もある。

同性愛者を嫌悪する不寛容な風潮の中で、ゲイの人は特に、きわめて危険な状況にある。ロシアのNGO、LGBTIネットワークのメンバーが、この事態を把握しており、他の安全な地域へ脱出しようとしているゲイの人に支援を提供するネット版のホットラインを作った。しかし、このようなネットによる支援活動は、犯罪者が同性愛者を特定する手段として利用する可能性があると警告する人もいる。

この報道内容について、チェチェン当局者の反応は、否定する人や一笑に付す人がいる一方で、事実上の脅迫だとする人までさまざまだ。ロシアのディミトリー・ペスコフ大統領報道官は「内務省は、取りざたされている性的少数者の男性に対する迫害を捜査する」と発表した。

「名誉殺人」と呼ばれる行為が、北コーカサス、特にチェチェンでは、いまだに行われている。ゲイであればもちろん、そうみなされただけでも、その男性は、家族の名誉を傷つけたとみなされ、親族から殺害されかねない事態に直面する。「名誉殺人」の実行者は、しばしば罪に問われない。さらに、最近では、ゲイの人びとを脅迫する暴力的な動画がネット上で数多く見られるようになった。

アクションしてください。

英語で当局への以下の要請を盛り込んだメッセージを作り、ファックス、メール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英語の要請例文が後に続きます。こちらをご利用いただいても結構です。

  • 男性多数が、拉致され殺害されているという情報について、迅速で正確な捜査をし、共犯者を含む実行犯を法のもとで裁く。
  • 性的少数者という理由で危険にさらされている人々の安全を確保するとともに、差別的なコメントを強く非難する。
  • ロシア政府当局もチェチェン政府当局も、差別を禁じ、ヘイトクライムや差別的な犯罪を取り締まる国際的な人権義務を負っていることを再確認する。

宛先
Chairman of the Investigation Committee(調査委員会議長)
Aleksandr Ivanovich Bastrykin
Investigation Committee of the Russian Federation
Tekhnicheskii pereulok, dom 2
105005 Moscow, Russian Federation
Fax: +7 495 966 97 76
書き出し: Dear Chairman

Acting Head of the Investigation Committee for the Chechen Republic(チェチェン捜査委員長代行)
Sergei Vasilievich Sokolov
Ul. Altaiskaya d.3,
Grozny,
36400 Chechen Republic, Russian Federation
Fax: +7 8712 62 41 01
Email:ip-chechen@sledcom.ru
書き出し: Dear Acting Head

コピーの宛先
駐日ロシア連邦大使
〒106-0041東京都港区麻布台2丁目1-1
ロシア連邦大使館
特命全権大使:エヴゲーニー・ウラジミロヴィッチ・アファナシエフ 閣下

要請例文

Aleksandr Ivanovich Bastrykin
Chairman of the Investigation Committee
Investigation Committee of the Russian Federation
Tekhnicheskii pereulok, dom 2
105005 Moscow,
Russian Federation
↑ここに宛先を記入

Dear Chairman;
↑ここに書き出しを記入

On 1 April, the Russian independent daily newspaper, Novaya Gazeta, reported that hundreds of men believed to be gay have been abducted in recent days, as part of a coordinated campaign. The men were reportedly tortured and otherwise ill-treated, and forced to disclose other LGBTI individuals known to them.

I urge you to carry out prompt, effective and thorough investigations into the reports of abductions and killings of men believed to be gay in Chechnya and to ensure that anyone found guilty or complicit in such crimes will be brought to justice in accordance with the laws of the Russian Federation. I call you to take all necessary steps to ensure safety of any individual who may be at risk in Chechnya because of their sexual orientation and to condemn in the strongest terms possible any discriminatory comments made by officials.

I would remind the Russian and Chechen authorities that you have an international human rights obligation to prohibit discrimination and to investigate and prosecute hate crimes, the most invidious form of discrimination.

Yours respectfully,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ