English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ミャンマー(ビルマ): ミャンマー:カチンの良心の囚人を即座に釈放せよ

ミャンマー(ビルマ):
ミャンマー:カチンの良心の囚人を即座に釈放せよ

最新情報:
2017年5月 9日
国名:
ミャンマー(ビルマ)
対象者:
ラパイガム(男性)
期限:
2017年6月14日
配信日:
2017年5月 9日
UA No:
083/2017

ラパイガムさんは、健康状態がある程度改善したことで病院から出され、刑務所に連れ戻された。彼は自白文書を捏造されて有罪が確定する恐れがある良心の囚人であり、即時・無条件に釈放されなければならない。また、釈放までは必要な医療措置を受けられるようにすべきだ。

カチン州で牧夫として牛の世話をしていたラパイガムさんは2012年6月、他の5人とともに軍に逮捕された。カチン独立軍のメンバーであることが不法結社法に違反しているとして、逮捕された。逮捕後約1カ月間、外部との接触を絶たれて拘禁され、尋問中に拷問を受けた。鉄の棒で叩かれ、ひざを竹の棒で痛めつけられただけでなく、同じ刑務所の男性囚人と肉体関係を強要された。

その後、不法結社法違反で起訴され、4件の爆発物法違反容疑でも起訴された。すべての容疑が有罪になると計20年の刑となる。弁護側は控訴し、最高裁判所は、不法結社法違反の有罪判決と、爆発物法違反の4件のうちの2件の有罪判決を却下したが、橋に爆弾が仕掛けられたことに関連する容疑2件は、自白文書を証拠として、有罪を支持した。このため刑期は、計8年となった。

情報筋によれば、ラパイガムさんは、「自分は単なる農業従事者であり、カチン独立軍とは無縁だ。爆弾を仕掛けたこともないし、告白文書に署名することもありえない」と主張している。ラパイガムさんは、受けた拷問の影響もあって肛門の出血や胃腸の不調が深刻になり、輸血が必要となり、3月から入院していた。4月20日にミャンマー北部のカチン州のミッチーナ刑務所にもどされていた。

アクションしてください。

英語またはビルマ語で当局への以下の要請を盛り込んだメッセージを作り、ファックス、メール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英語例文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • ラパイガムさんを初めとする良心の囚人を直ちに無条件で釈放する。
  • 拘留中は、適宜、治療などで医者に診てもらえること。まだ他の医者の意見も聞けること。
  • 拷問を受けたという申し立てを公正に捜査し、拷問の加害者を裁く。

宛先
State Counsellor (国家最高顧問)
Daw Aung San Suu Kyi
Ministry of Foreign Affairs

Office No. 9
Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
Fax: + 95 67 412 396
書き出し: Your Excellency

Minister of Home Affairs(内務大臣)
Lt. Gen. Kyaw Swe
Ministry of Home Affaires
Office No. 10,
Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
Fax: + 95 67 412 439
Email:mohamyanmar@gmail.com
書き出し: Dear Minister

コピー宛先
駐日ミャンマー連邦共和国大使館
〒140-0001東京都品川区北品川4丁目8-26
特命全権大使:トゥレインタンズィン閣下
His Excellency Mr. Thurain Thant Zin

要請例文

Daw Aung San Suu Kyi
State Counsellor
Ministry of Foreign Affairs

Office No. 9
Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
↑ここに宛先を記入

Your Excellency;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on Lahpai Gam who has been discharged from hospital following some improvements to his health and returned to a prison in Kachin State. He is a prisoner of conscience because he maintains that he is solely a farmer and not a member of the KIA and has never signed a confession letter nor planted the bombs.

Could you immediately and unconditionally release Lahpai Gam and all other prisoners of conscience in Myanmar? Pending his release, please ensure Lahpai Gam has prompt access to necessary health care and treatment and ensure he has the right to access his medical records and request a second medical opinion.

Lastly please initiate an independent, impartial and effective investigation into allegations that Lahpai Gam was tortured in detention and bring those responsible to justice in trials which meet international fair trial standards without recourse to the death penalty.

Your attention on his matter would be highly appreciated.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ