English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. トルコ: トルコ マレーシアから引き渡された3人の安全を保障せよ

トルコ:
トルコ マレーシアから引き渡された3人の安全を保障せよ

最新情報:
2017年5月24日
国名:
トルコ
対象者:
3人のトルコ人(男性)
期限:
2017年6月26日
配信日:
2017年5月24日
UA No:
102/2017

マレーシアでテロ対策関連法により恣意的に逮捕され、拘禁されていた3人のトルコ人が5月11日、トルコに引き渡された。トルコで、さらなる人権侵害を受けるおそれがある。

学校長のトゥルガイ・カラマンさん、ビジネスマンのイーサン・アスランさん、学者のイスメット・オェチェリックさんの3人は、5月2日から4日にかけて滞在中のマレーシアで拘束された。内務大臣によると当初、彼らは、「イスラム国」を自称する武装グループへの加入、支援、テロ行為などの容疑で取り調べを受けた。しかし、国家警察長官は、トルコのギュレン派の運動に加担していた容疑でトルコ政府に指名手配されているため、3人をトルコへ送還したことを発表した。

トルコ政府は、昨年のクーデター未遂事件以降、同盟国に対してクーデターを背後で繰った人物と目されている聖職者のフェトフッラー・ギュレン師を支持する疑いがある者に対して、法的措置を取ることを求めてきたといわれている。アムネスティなどの人権団体の調べでは、ギュレン師の運動に関わった人が、拘禁、虐待や拷問、不公正な裁判などを受けていることが分かっている。送還された3人も、そのような扱いを受ける危険性がある。

マレーシア政府は、今回の強制送還で、国際法、とりわけ、深刻な人権侵害を受ける危険性がある場合に強制送還を禁じている「ノン・ルフールマン」の原則に違反した疑いがある。同政府には、当人たちに対し、人権侵害を受ける危険性があることを告知する義務があったが、その告知を含む適正な法手続きを経ずして引き渡した疑いがある。

アクションしてください。

英語でトルコ当局に以下の要請を盛り込んだメッセージを作り、ファックス、メール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英語例文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • 3人が虐待や拷問を受けないように措置を取る。
  • 国際的に規定されている罪を犯した証拠がなければ、釈放する。
  • 公正な国際裁判基準に則って裁判手続きを進める。

宛先
Minister of the Interior(トルコ内務大臣)
Mr Süleyman Soylu
İçişleri Bakanlığı
Bakanlıklar
Ankara, Turkey
Fax: +90 312 418 1795
書き出し: Dear Minister

Minister of Justice(法務大臣)
Mr Bekir Bozdağ
Ministry of Justice
Adalet Bakanlığı
06659 Ankara, Turkey
Fax: +90 312 419 3370
Email:ozelkalem@adalet.gov.tr
書き出し: Dear Minister

コピー宛先
トルコ共和国大使館
Embassy of the Republic of Turkey in Japan
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目33-6
特命全権大使:アフメト・ビュレント・メリチ閣下
His Excellency Mr. Ahmet Bülent MERIÇ

要請例文

Mr Süleyman Soylu
Minister of the Interior
İçişleri Bakanlığı
Bakanlıklar
Ankara, Turkey
↑ここに宛先を記入

Dear Minister;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on three Turkish men who had been arbitrarily arrested and detained in Malaysia between 2 and 4 May under anti-terrorism legislation and were extradited to Turkey on 11 May. They are currently detained in Turkey and are at risk of further human rights violations.

They are school principal Turgay Karaman, businessman İhsan Aslan and academic İsmet Özçelik . was detained on 4 May. They were held in the police headquarters in Kuala Lumpur.They were extradited to Turkey as they were wanted by the Turkish government for suspected involvement with the Gülen movement.

Amnesty International and other human rights organizations have documented instances of arbitrary detention, unfair trial and torture of detainees suspected of belonging to the Gülen movement.

I am therefore urging the Turkish authorities to ensure that the three men are protected from torture and other ill-treatment and to release them, unless there is evidence of internationally recognizable criminal acts and that any proceedings brought against them comply with international fair trial standards. All in all please ensure safety of three extradited men.

Your attention on this matter would be highly appreciated.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ