English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 中国 劉暁波さんを追悼する詩人を拘束

中国:
中国 劉暁波さんを追悼する詩人を拘束

最新情報:
2017年9月20日
国名:
中国
対象者:
呉明良
期限:
2017年10月17日
配信日:
2017年9月20日
UA No:
201/2017

呉明良(Wu Mingliang)さんは、 違法経営の容疑で勾留されている。劉暁波さんを追悼する詩集の発行に関わったために当局の捜査の対象になったと思われる。起訴されるかどうかは、37日以内に決定される。

呉さんは、8月18日に自宅で拘束された。家宅捜索でパソコンなどの物品を押収された。現在、広東省広州市の海珠区看守所に拘禁されている。今回の勾留の前にも、7月1日に、当時収監中だった劉暁波さんを支援する書簡に署名して拘束され、10日間の行政拘禁を受けた。その際、劉さんの作品集の執筆、編集に関わったことについて、何度も尋問された。当局の許可を得ないで制作した展示会のチラシについても何度も尋問されていると、呉さんは2017年8月23日に訪れた弁護士に語った。呉さんの友人たちによれば、チラシを印刷した彭和平(Peng Heping)さんも8月29日、違法経営の疑いがあるとして、勾留された。彭さんの勾留に関する詳細は不明だ。中国当局が人権擁護活動家や市民団体関係者を業務関連容疑で勾留することは、これまでもよくあった。

呉さんが所属する独立中国語ペンセンターは、国際ペン(PEN International)の傘下にあり、劉暁波さんがかつて会長を務めていた。2011年、呉さんは一連の民主化要求活動「中国版ジャスミン革命」に参加し、2週間拘束されたことがあった。何者かが「ジャスミン革命」への呼びかけをネットに流した2011年2月17日以後、100人以上の人権擁護活動家が、拘束や監視を受け、自宅軟禁され、行方不明になった。さらに、少なくとも12人の弁護士が「人権擁護活動家の弁護をするな」と圧力をかけられた。

アクションしてください。

英語または中国語で以下の当局への要請要旨を盛り込んだ要請文を作成し、メール、ファックス、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • 国際的に規定された犯罪を犯した十分かつ明確な根拠があり、国際人権基準に沿った公正な裁判にかけるのでなければ、呉明良さんと彭和平さんを即時無条件に釈放すること。
  • 2人が拷問や虐待を受けることなく、家族や自選した弁護士に速やかかつ定期的に面会し、適切な医療を受けられるようにする。
  • 作家、ジャーナリスト、人権擁護者らに対する恣意的な訴追を止め、威嚇や刑罰を加えないこと。

宛先
Director (広東省広州市海珠区看守所所長)
Haizhu District Detention Centre
No. 655 Nanzhoulu
Haizhuqu, Guangzhou Shi
Guangdong Sheng,
People's Republic of China
Tel: +86 20 8417 6963 (中国語のみ)
書き出し:Dear Director

Li Chunsheng,
Director(広東省公安庁庁長)
Guangdong Provincial Public Security Department
No. 97 Huanghualu, Guangzhou Shi
Guangdong Sheng 510050
People's Republic of China
Tel: +86 20 8383 2980
Email:xf@gdga.gov.cn
書き出し:Dear Director

コピー宛先
Guo Shengkun,
Minister of Public Security(公安部部長(公安相))
14 Dong Chang'an Jie
Dongcheng Qu
Beijing Shi 100741
People's Republic of China
Tel: +86 10 662 62114 (中国語のみ)
Email:gabzfwz@mps.gov.cn

駐日中華人民共和国大使
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
特命全権大使:程 永華 閣下

要請例文

Director
Haizhu District Detention Centre
No.655 Nanzhoulu
Haizhuqu, Guangzhou Shi
Guangdong Sheng
People's Republic of China
↑ここに宛先を記入

Dear Director,
↑ここに書き出しを記入

Poet Wu Mingliang, better known as "Langzi", has been criminally detained on suspicion of "illegal business operations" since August 18, 2017. Amnesty International believes he is being targeted for helping publish an anthology of poems commemorating the late Nobel Peace Prize Laureate, Liu Xiaobo.

During a visit to the detention centre by his lawyer on August 23, 2017, Wu Mingliang said that the police officers in the detention centre repeatedly questioned him about an exhibition catalogue of his work that he published without receiving the explicit permission from the authorities. According to Wu Mingliang's friends, Peng Heping, who printed Wu Mingliang's exhibition catalogue, was also criminally detained on suspicion of "illegal business operations" on August 29.

I call on you to release Wu Mingliang and Peng Heping unconditionally and immediately unless there is sufficient credible and admissible evidence that they have committed an internationally recognized offence and are granted a fair trial in line with international standards.

I also call on you to ensure that they are protected from torture and other ill-treatment, and that they are allowed prompt and regular access to their family, lawyers of their choice and adequate medical care.

At the same time, I urge you to end the use of politically motivated criminal charges against writers, journalists and human rights, trade union and other civil society activists, in an attempt to harass, intimidate and punish them.

Thank you for your prompt attention to the above.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ