English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 中国:活動家、長期監禁のおそれ

中国:
中国:活動家、長期監禁のおそれ

最新情報:
2018年2月 5日
国名:
中国
対象者:
甄江華(男性)
期限:
2018年3月15日
配信日:
2018年2月 5日
UA No:
235/2017

2017年9月に最初に拘束されて以来、人権擁護活動家甄江華(Zhen Jianghua)さんは弁護士との接見を許されていない。9月29日から、国家権力の転覆を図った疑いで「指定居所監視居住」下に置かれている。所在は不明だ。

甄江華さんはネット上で活動する組織「中国人権キャンペーン」の代表を務めている。また、国のネット検閲に反対し、禁止サイトにアクセスする方法を教えるなどの活動をするウェブサイト、ATGFW.ORGの創立者で編集長でもある。

甄江華さんは2016年9月、政府の不正土地取引に反対する運動を支援するため広東省烏坎村に赴いたところ、警察に拘束され24時間以上の尋問を受けた。4日後に釈放されると、このことをネットで公表したが、その夜に再び拘束され、違法集会、行進、デモへの参加を扇動したとして翌日まで尋問を受けた。

甄江華さんは、国家権力転覆扇動の疑いで昨年9月に拘禁された。3カ月後の12月、弁護士は、「指定居所監視居住下に置かれており、弁護人との面会は許可しない」という通知を受けた。

甄江華さんの弁護士は今年2月1日に珠海市公安部から、「本件は、国家の安全に関わり、捜査が妨害されたり国家秘密が漏洩したりするおそれがあり、面会は許可しない」という知らせを書面で受け取った。当局は、保釈請求も却下し、甄江華さんが9月29日より指定居所監視居住下に置かれていることを認めたが、その場所を明らかにしなかった。

甄江華さんは10年以上、社会的に取り残される地域の人権擁護活動に取り組んできたが、その活動により何度か拘束されてきた。現在は、外部との連絡を遮断され、弁護士や家族と会えず、虐待や拷問を受けるおそれがある。

中国ではここ数年、ネット検閲がますます強化されている。フェイスブック、インスタグラム、ツイッターなどは禁止され、ウェブサイトやソーシャルメディアは検閲を受ける。昨年1月、中国工業情報化部は、政府が無許可のインターネットプラットフォームを取り締まる14カ月のキャンペーンを開始したと発表した。

アクションしてください。

英語または中国語で以下の当局への要請要旨を盛り込んだ要請文を作成し、メール、ファックス、航空書簡(全世界90円)のいずれで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • 甄江華さんは平和的に表現の自由の権利を行使して拘束されている良心の囚人なので、即刻無条件で釈放しすべての告訴を取り下げること。
  • 釈放までの間は、甄江華さんが虐待や拷問を受けないことを保障し、家族や私選弁護士との面会を許可すること。

宛先
Director 所長
Zhuhai City Public Security Bureau
Meihuaxilu
Xiangzhouqu
Zhuhai Shi 519000
People’s Republic of China
書き出し: Dear Director

Director 所長
Li Chunsheng Tingzhang
Guangdong Provincial Department of Public Security
97 Huanghualu
Guangzhou Shi
Guangdong Sheng 510050
People’s Republic of China
書き出し: Dear Director

コピーの宛先
Minister of Public Security 公安部長
Guo Shengkun Buzhang
Ministry of Public Security
14 Dongchanganjie
Dongchengqu Beijing Shi 100741
People’s Republic of China
Tel: +86 10 66262114 (Chinese Only)

中華人民共和国大使館
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
特命全権大使:程 永華 閣下
書き出し: His Excellency Mr. CHENG Yonghua

要請例文

Zhuhai City Public Security Bureau
Meihuaxilu
Xiangzhouqu
Zhuhai Shi 519000
People’s Republic of China
↑ここに宛先を記入

Dear Director,
↑ここに書き出しを記入

I am writing this letter to express my grave concern for the human rights defender, Zhen Jianghua, who has been detained since 2 September 2017 without access to his lawyer or family. The national security officer-in-charge of his case informed his lawyer that Zhen Jianghua had been placed under residential surveillance in a designated location but did not specify where he is currently detained.

I urge you to immediately and unconditionally release Zhen Jianghua who is a prisoner of conscience and drop all charges as he has been detained solely for exercising his right to freedom of expression.

Pending his release, I also urge you to ensure that Zhen Jianghua is protected from torture and other ill-treatment while in detention, and that he is allowed, without delay, effective access to his family, and lawyer of his choice.

Thank you very much for your attention.

Sincerely yours,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ