English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: 中国 在米ウイグル人の親戚多数拘束

中国:
中国 在米ウイグル人の親戚多数拘束

最新情報:
2017年11月29日
国名:
中国
対象者:
ウイグル人活動家の親戚30人
期限:
2017年12月27日
配信日:
2017年11月29日
UA No:
251/2017

中国政府当局は、ウイグル人人権活動家のラディア・カーディルさんの親戚おおよそ30人を拘束している。カーディルさん自身は、現在アメリカに住む。拘束されている親戚には、カーディルさんの兄弟、姉妹、息子、孫らが含まれる。拘束時期は、おそらくこの数カ月の間であり、恣意的な不当逮捕で看守所(拘置所)に拘束されているものと思われる。彼らは、拷問・虐待を受けるおそれがある。

拘束されている親戚には、過去に12年間、不当に投獄されたことがある息子のアブリキム・アブドレイムさんもいる。その時は、母親の人権活動に対する報復として有罪とされたもので、アムネスティでは「良心の囚人」とみなしていた。30人のうち、他に名前が分かっている人は11人だ。

これらの人たちは最近、新疆ウイグル自治区各地に建てられた看守所の一つに入れられていると思われる。「過激派対策所」「政治教育所」「再教育改造所」などと呼ばれるこれらの施設は、ウイグル人やイスラム少数派を恣意的に半年から1年以上拘束しておく場所として知られている。中国の法や方針を強制的に学習させられる。狙われるのは、特に祈っているのを見られた者、イスラム教関係の書物所持者、海外旅行経験者、親族が外国在住する人などだ。

カーディルさんは、ウイグル人実業家として、また人権活動家としても著名で、世界ウイグル会議の幹部でもある。また、中国共産党人民政治協商会議の一員だったこともある。1999年に逮捕され国家機密漏洩罪で8年の実刑判決を受けた。

アクションしてください。

英語または中国語で以下の当局への要請要旨を盛り込んだ要請文を作成し、メール、ファックス、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • 当局に対し、国際的に認められる公正な裁判基準が保障され、国際的に十分に信用できる証拠がない限り、カーディルさんの親戚を直ちに無条件で釈放する。
  • 当局に対し、カーディルさんの親戚が、定期的に無制限に家族や自選の弁護士と面会でき、拷問や虐待を受けないようにする。

宛先
Party Secretary of Xinjiang Uighur Autonomous Region (新疆ウイグル自治区党委員会書記)
Chen Quanguo Shuji
479 Zhongshanlu
Urumqi, Xinjiang
People’s Republic of China
書き出し: Dear Secretary

Minister of Justice (司法部部長)
Zhang Jun Buzhang
Chaoyangmen nan dajie 6 hao
Beijing Shi, 100020
People’s Republic of China
書き出し: Dear Director

コピーの宛先
駐日中華人民共和国大使
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
特命全権大使 程永華閣下

要請例文

Chen Quanguo Shuji
Party Secretary of Xinjiang Uighur Autonomous Region
479 Zhongshanlu
Urumqi, Xinjiang
People’s Republic of China
↑ここに宛先を記入

Dear Secretary;
↑ここに書き出しを記入

Chinese authorities have detained up to 30 relatives of Uighur human rights activist Rebiya Kadeer, who currently lives in the United States. Among the detained are Kadeer’s sisters, brothers, sons, grandchildren and extended relatives. It is unclear when they were taken away, and they are presumed to be arbitrarily detained at an “education centre”.

I call you to release Rebiya Kadeer’s family members unconditionally and immediately unless there is sufficient credible and admissible evidence that they have committed an internationally recognized offence and are granted a fair trial in line with international standards.

I call you to ensure that members of Rebiya Kadeer’s family have regular, unrestricted access to family and lawyers of their choice, and are not subjected to torture and other ill-treatment.

Yours respectfully,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ