English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. トルコ: トルコ医師協会幹部を拘束

トルコ:
トルコ医師協会幹部を拘束

最新情報:
2018年2月 1日
国名:
トルコ
対象者:
Turkish Medical Association’s Central Council
期限:
2018年3月13日
配信日:
2018年2月 1日
UA No:
016/2018

国の戦闘行為を批判したトルコ医師協会の関係者11人が拘束された。当局は、彼らを直ちに釈放すべきだ。

1月30日、トルコ医師協会 (TTB) のラシット・テュケル会長と医師10人は、「テロ組織の宣伝」と「市民の憎悪と敵意の扇動」の容疑で逮捕された。協会の本部事務所と11人の自宅が家宅捜索を受けた。

協会は1月24日、「戦争は市民の健康問題である」と題した声明を出し、軍がシリア北部のアフリンで展開する軍事作戦の停止を求めた。その戦闘は、クルド自治組織の軍事部門、YPG(クルド人民防衛隊)に対するもので、1月20日に始まった。トルコ政府は、YPGが政府と長年敵対する国内武装組織クルド労働者党(PKK)と関係があると主張してきた。

この背景から、内務省と政府報道官が、協会の声明を厳しく批判し、告訴に踏み切り、会長らは逮捕されることになった。軍事作戦の中止要求は、国際人権法と同国の憲法で保障された表現の自由の権利であり、その権利の行使で訴追されることがあってはならない。

また、協会には、声明を出して以降、電話やメール、SNSなどで多数の脅迫文が寄せられている。1月26日、協会は、アンカラの知事に協会の保護を要請したが、1月30日現在、保護措置を受けていない。協会の弁護団によると、医師らはアンカラ市外に拘留されて検察官の尋問を受けるという。弁護団は、勾留決定に異議申立てをしている。

アクションしてください。

英語またはトルコ語で、以下の当局への要請を盛り込んだ要請文を作成し、メール、ファックス、航空書簡(全世界90円)などで、できるだけ早く送ってください。文末に要請例文がありますので、それをご利用いただいても結構です。

  • 即時無条件で11人を釈放する。
  • 内務大臣とアンカラ知事は、協会の会員と事務所の保護策を早急にとる。
  • 内務省は、協会への脅迫行為に対する捜査を直ちに開始する。

宛先
Ankara Governor アンカラ知事
Mr Ercan Topaca
Hacı Bayram Mahallesi,
Armutlu Sokak,
Valilik Binası, Ulus, Altındağ,
Ankara,
Fax: +90 312 306 6670
Email:http://www.ankara.gov.tr/ankara-valisine-mesaj[online message form]
書き出し: Dear Governer

Minister of Interior
Mr. Süleyman Soylu
İçişleri Bakanlığı
Bakanlıklar
Ankara, Turkey
Fax: +90 312 418 1795
書き出し: Dear Minister

コピー宛先
トルコ共和国大使館
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目33-6
特命全権大使:アフメト・ビュレント・メリチ閣下
His Excellency Mr. Ahmet Bülent MERIÇ

要請例文

Ankara Governor
Mr Ercan Topaca
Hacı Bayram Mahallesi,
Armutlu Sokak,
Valilik Binası, Ulus, Altındağ,
Ankara,
Turkey
↑ここに宛先を記入

Dear Governor;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on 11 members of the Turkish Medical Association’s Central Council detained as part of a criminal investigation launched following the association’s statement calling for an end to Turkey’s military operation in Afrin, northern Syria.

The authorities should ensure the immediate and unconditional release of Raşit Tükel and 10 members of the Central Council of the Turkish Medical Association. I am urging the Minister of Interior and the Governor of Ankara to provide immediate protection for TTB’s members and offices, as requested by the organization.

I am also calling on Minister of Interior to ensure that a prompt, thorough, impartial and independent investigation is carried out into the threats of violence received by the TTB.

Sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ