English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. 中国: ウイグル人学生の消息不明で深まる懸念

中国:
ウイグル人学生の消息不明で深まる懸念

最新情報:
2018年6月29日
国名:
中国
対象者:
グリゲイナ・タシマイマイティ(女性)
期限:
2018年8月 2日
配信日:
2018年6月29日
UA No:
122/2018

新疆ウイグル自治区イリ州出身でマレーシア工科大学の博士課程を控えていたグリゲイナ・タシマイマイティさんが、故郷に戻った昨年12月26日以来、消息を絶っている。グリゲイナさんの家族や友人は、再教育をする施設に拘禁され、拷問や虐待の危険にさらされているのではないか、と懸念している。

グリゲイナさんは帰国直前、故郷で無事でいることがわかるように、ウィチャット(WeChat微信。中国のソーシャルメディア)のプロフィール写真を毎週変えることをマレーシアの友人と申し合わせていた。

故郷に戻って一週間後は写真が差し変わっていた。しかし、その後の数週間は、同じ写真のままで、その後突然、背景が暗い白黒の刑務所の独房のように見える陰鬱な写真に変わった。

現在、新疆ウイグル自治区でウイグル族をはじめとする少数民族に対して前例のない取り締まりが行われている。対テロセンターや政治教育センターという名の収容施設が次々と建てられ、宗教家や外国とつながりのある人たちなどが、不当に拘束されている。国外から電話を受けただけで捕まることもある。こうした「再教育」施設では、中国の法律と政策を教え込まれる。友人とグリゲイナさんの姉は、彼女が再教育施設に入れられているのかもしれないと懸念している。グリゲイナさんは、友人や家族の「里帰りはやめたほうがいい」という反対を押し切って帰国した。故郷で昨年2月に会ったきりで、ずっと連絡が取れずにいる両親のことを心配していたからだ。

グリゲイナさんは、今年2月からマレーシア工科大学の博士課程を開始する予定だった。数カ月間、連絡が途絶えたため、友人と姉は、世間の注目を集めようと、大学とメディアに彼女の状況を話すことを決めた。

アクションしてください。

英語または中国語で当局への以下の要請を盛り込んだメッセージを作り、ファックス、航空書簡(全世界90円)で、できるだけ早く送ってください。英語の要請例文が後に続きます。こちらをご利用いただいても結構です。

  • 国際的に犯罪とされている行為をしたという十分に信頼できる証拠がなければ、グリゲイナさんの容疑を取り消し、釈放する。
  • 自分で選んだ弁護士や家族との面会を制限なく認め、また、虐待や拷問を受けることが決してないようにする。
  • 正当な理由がなければ、家族を含むだれとでも手紙などで自由なやり取りができるようにする。

宛先
Party Secretary of the Xinjiang Uighur Autonomous Region (新疆ウイグル自治区党委員会書記)
Chen Quanguo
479 Zhongshan Lu
Wulumuqi Shi, Xinjiang
People’s Republic of China
書き出し: Dear Secretary

Minister of Public Security (国家公安部長)
Zhao Kezhi
14 Dongchang’anjie
Dongchengqu
Beijing Shi 100741
People’s Republic of China
書き出し: Dear Minister

コピー宛先
中華人民共和国大使
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
中華人民共和国大使館
特命全権大使:程 永華 閣下
His Excellency Mr. CHENG Yonghua

要請例文

Chen Quanguo
Party Secretary of the Xinjiang Uighur Autonomous Region
479 Zhongshan Lu
Wulumuqi Shi, Xinjiang
People’s Republic of China
↑ここに宛先を記入

Dear Secretary;
↑ここに書き出しを記入

I am writing to express my grave concern on Guligeina Tashimaimaiti who has not been heard from since 26 December 2017, when she returned from Malaysia to her hometown in Yili, Xinjiang Uighur Autonomous Region. Her family fear that she has been detained at a re-education camp and is at risk of torture and other ill-treatment.

I should call on you to release Guligeina Tashimaimaiti and drop any charges against her unless there is sufficient credible and admissible evidence that she has committed an internationally recognized offence and is granted a fair trial in line with international standards.

Please also ensure that Guligeina Tashimaimaiti has regular, unrestricted access to a lawyer of her choice and her family and is not subjected to torture or other ill-treatment and that everybody in the XUAR is able to communicate with family members and others, including with family members living in other countries, without interference unless justified in line with international human rights law.

Yours sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ