English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ミャンマー(ビルマ): ミャンマー:メディアでの発言で投獄

ミャンマー(ビルマ):
ミャンマー:メディアでの発言で投獄

最新情報:
2018年7月26日
国名:
ミャンマー(ビルマ)
対象者:
アウンコートゥエ(男性)
期限:
2018年8月29日
配信日:
2018年7月26日
UA No:
132/2018

かつて子ども兵士だったアウンコートゥエさん(26才)は今年3月、ミャンマー国軍での経験をメディアに話したことが刑法の罪にあたるとして2年の実刑判決を受けた。現在、服役中だ。判決に抗議したところ、さらに3年の刑を言い渡される可能性が出てきた。アウンコートゥエさんは、即時かつ無条件に釈放されるべきだ。

アウンコートゥエさんが逮捕されたのは、昨年8月だった。メディアのインタビューに応えて、13才のときに国軍兵士に力づくで連行され、兵士になることを強要されたことなどを話した。この発言が、刑法の罪とみなされた。ミャンマーの刑法は、公衆に恐怖や警戒心を植え付けたり、国家や公共の平穏を乱したりする情報の発信や流布の行為を処罰する。この条項505(b)は、表現が曖昧であるため、表現の自由を恣意的に制限するときに、よく適用されてきた。 アウンコートゥエさんは、3月28日に、この条項で最長の2年の実刑判決を受けた。

裁判の間、アウンコートゥエさんは裁判長を批判し、「司法システムに信頼が持てない、裁判への参加を拒否する」と宣言した。この言動が裁判官に対する意図的侮辱にあたるとして、起訴された。今年2月に有罪判決を受け、6カ月の刑を言い渡された。公正な判決は期待できないとして、この判決に対する控訴はあきらめた。

505(b)条項での判決後、抗議の意思表示として、ミャンマー憲法のプリントアウトを何度も踏みつけた。これが、連邦紋章法にもとづき、連邦紋章の全体、あるいは一部を損傷させたとして起訴された。有罪となれば、最高3年の刑を受ける。7月初旬、弁護士の求めにしたがって、この裁判をボタタウン区裁判所に委ねた。次回の公判は、7月23日に開かれる。

アクションしてください。

英語または母国語で当局への以下の要請を盛り込んだメッセージを作り、ファックス、メール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英語の要請例文が後に続きます。こちらをご利用いただいても結構です。

  • アウンコートゥエさんは、ただ人権を行使しただけで有罪になったのであり、即時無条件ですべての有罪判決を破棄し、審理中の容疑も取り消すべきだ。
  • 勾留中は、国際基準に従った収監環境を維持し、家族や弁護人との面会を認め、適宜、医者にかかれるよう保障する。
  • 表現の自由の権利を制限したり、処罰する刑法の条項を廃止あるいは改正し、国際基準に準拠するようにする。

宛先
Minister of Home Affairs(内務大臣)
Lt. Gen. Kyaw Swe
Minister of Home Affairs
Office No. 10, Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
Fax: +95 67 412 439
Email:mohamyanmar@gmail.com
書き出し: Dear Minister

Union Attorney General (連邦検事総長)
U Tun Tun Oo
Union Attorney General Office No. 25
Nay Pyi Taw,
Republic of the Union of Myanmar
Fax: + 95 (0) 067 404106
Email:ago.h.o@mptmail.net.mm
書き出し: Dear Attorney General

コピー宛先
駐日ミャンマー連邦共和国大使館
〒149-9991東京都品川区北品川4丁目8-26
特命全権大使:トゥレインタンズィン閣下
His Excellency Mr. Thurain Thant Zin

要請例文

Minister of Home Affairs
Lt. Gen. Kyaw Swe
Minister of Home Affairs
Office No. 10, Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
↑ここに宛先を記入

Dear Minister;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern on former child solider Aung Ko Htwe who is serving two years in connection with a media interview he gave about his experiences in the Myanmar military. He faces a further three years in prison after he protested his conviction. He should be immediately and unconditionally released.

Please immediately and unconditionally release Ko Aung Htwe, drop remaining charges against him and quash all convictions for which he is imprisoned, as he is being punished solely for the peaceful exercise of his human rights. He should be ensured that, pending his release, Ko Aung Htwe is held in conditions which meet international standards, and that he has regular access to family, lawyers of his choosing, and any medical treatment he requires. I would suggest that you repeal or amend all laws – including Section 505(b) of the Penal Code – which criminalize or impose arbitrary or sweeping restrictions on the human right to freedom of expression, and bring Myanmar legislation into line with international human rights law and standards.

Your attention on this matter would be highly appreciated.

Sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ