1. ホーム
  2. ヒューマンライツコミュニティ
  3. イベント報告
  4. 【イベント報告】「丸亀少女の家」参観報告

人権の「今」がわかるニュース

イベント報告【イベント報告】「丸亀少女の家」参観報告

2017年11月9日、丸亀少女の家を参観させていただきました。参加者は6名。13時に丸亀駅に集合し、タクシーに分乗して移動。車で約10分くらいの場所にあります。施設の背面はすぐ瀬戸内海の浜に面しており、入所者による海岸清掃もされているとのこと。

施設の由来は、終戦直後に三原スエさんという女性が私費を投じて、丸亀城の一角である倉庫を借り、非行少女の更生にあたったことが始まりとのことです。まもなく国に認められ、国立丸亀少女の家になり、のちに現在の場所に移ったそうです。

60名まで入れるところ現在は14名で、15歳から19歳の少女がいる。施設としてはゆとりがある一方、24時間体制でスタッフが対応しており、一人で4名くらいの少女を受け持ちながらきめ細かく向き合うため、スタッフの負荷は決して低くはないとのこと。4カ月、6カ月の短期入所及び11カ月を基本としたカリキュラムがあり、その中で生活指導や、職業指導、教科、体育、などを通じて矯正教育を行なっているそうです。

施設の中を案内していただいた中で感じたのは、私がこれまでに刑務所を参観させてもらった印象からすると、こちらは厳格さの中にも温もりが感じられ、そこは少年の更生を目的とする施設ゆえなのでしょうか。矯正教育を通じて自分で生きられることを、主体性ということを身につけて欲しいと言われていました。

施設の中には意見箱という投書制度があり、そこに投じられた内容はスタッフも見ることができず、そのまま視察委員さんに届くそうです。 体育館では薙刀(なぎなた)の実習もあり、90歳近くになる先生が長く通ってくれているそうです。また、車いすバスケットボールのチームに来ていただき、少女も車いすを体験しながら交流をするということもされているそうです。

以前は四国内の家庭裁判所で保護観察となった少女がこの施設に来ていたそうですが、今は関西の家庭裁判所からも来ているそうです。さまざまな場所からそれぞれに違う背景を持つ少女たちがスタッフに見守られ、共同生活の中から生きることを学びます。

面会室を見せていただいた際に言われました。ここが大切な場所なのだと。刑務所の面会室とは違い、ここでは透明な壁越しに面会するのではなく、家族と1つの部屋の中でテーブルを囲んで話します。彼女たちにとってその更生に大きな影響を与えるのは家族であり、その関係を良いものにできることが出所後の安定につながるようでした。

面会には他にも会食式の面会や、退所が近く家族との関係も良好な少女には敷地内の小さな宿泊所で家族と泊まりの面会もできる体制がとられていました。 本日は所長様が概要説明や質疑応答をしてくださいました。所長様をはじめ女性の方がスタッフの大半で、それゆえなのか、施設内がとてもきれいに使われているように見受けました。

ここにくる少女にはここで変わりたいという気持ちでいる人もいるとおっしゃいました。スタッフの皆さんもそれを実現するために頑張っておられるのだと思いました。そしてその矯正教育の中では加害者の、そして被害者の心情を理解することも含んでいるそうです。私はそこが印象に残りました。

参観を終え、帰りに参加者の方々と小ミーティングをしたのですがそこで出た声で、今日は入所者の普段の姿を実際に見る場面はなかったけど、どんな風に頑張っているのかそういう姿も見たいですね、という意見や、一方でプライバシーの問題もあり難しくもあるという両方の視点が出ました。

私も感じたこととして、もし外部からの面会希望があった時などは、それがご家族、身内でなかったとしても、スタッフの方の判断も踏まえた上で、そして入所者の側の希望も聞いて、面会を実現することがあってもいいのかもしれないという意見を述べさせてもらいました。もしかすると誰にも面会に来てもらえない人が、教誨師さんやカウンセラーさん、その他にも更生に資すると考えられる人となら面会ができるのならば、それも励みになるかもしれないと考えました。

丸亀少女の家のスタッフの皆さま、どうもありがとうございました。 あと、忘れていました、少女たちが暮らす区画に入る際に、1匹のねこが私たちを迎えてくれていました。もとは迷い猫だそうで、今ではアニマルセラピーということでここにいるそうです。

以上参観報告でした。報告者 段原秀彦(アムネスティ会員)

hrc_20171109_sankan.png

実施日 2017年11月9日(木)
場所 丸亀少女の家
主催 アムネスティ日本 国内人権ネット

ヒューマンライツ・サポーターになりませんか?

 

このページの先頭へ戻る

今、必要なアクション

ニュースレターを無料でお届け!

メルマガに登録する(毎週木曜・無料配信)