English

  1. ホーム
  2. 人権について学ぶ
  3. 音楽で人権を学ぶ
  4. ピーターバラカンが勧めるこの1曲!

ピーターバラカンが勧めるこの1曲!

平和な人びとに力を! 「Bomb The World」/マイケル・フランティ

平和な人びとに力を! 「Bomb The World」/マイケル・フランティ

「戦争によって平和をもたらす」というへ理屈を唱え、依然として幅を利かせる政治家たちに聴かせたい曲がマイケル・フランティの『Bomb The World』です。


Get Back (Black, Brown and White)/ビッグ・ビル・ブルーンジー

Get Back (Black, Brown and White)/ビッグ・ビル・ブルーンジー

60年代後半のイギリスで起きたブルーズ・ブームのきっかけを間接的に作ったのがビッグ・ビル・ブルーンジーでした。


Yes We Can!/マリア・マルドア

Yes We Can!/マリア・マルドア

60年代初頭のフォーク・リヴァイヴァルの頃から活動してきたマリア・マルドア(日本ではマルダー)は、色っぽい声で幅広いラヴ・ソングを解釈することで定評のある歌手です。


Behind The Levee/Subdudes

Behind The Levee/Subdudes

ハリケーン・カトリーナがニュー・オーリンズを襲った半年ほど後の2006年春、『Behind The Levee(堤防の裏に)』というタイトルのアルバムが発表されました。


Respect Yourself/The Staple Singers

Respect Yourself/The Staple Singers

英語で言う"self-respect"というものはとても肯定的な概念です。しかし、日本語に訳そうと思うとだいたい「自尊心」という風になり、どうしてもニュアンスが少し悪くなります。

 

DVD・CD『GET UP! STAND UP!』

資料を請求する

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ