English

  1. ホーム
  2. 人権について学ぶ
  3. 世界の人権問題(国・地域)
  4. アフガニスタン

国・地域:
アフガニスタン

アフガニスタン アフガニスタン

基本情報

国名 アフガニスタン・イスラム共和国
ISLAMIC REPUBLIC OF AFGHANISTAN
国家元首・政府首班 大統領 モハンマド・アシュラフ・ガニー

人権をめぐる、2017年の動き

紛争が続く中、市民は、まん延する人権侵害に苦しめられた。紛争の武力行為は死傷者を出しただけでなく、人びとの住む場所を奪い、教育や医療などの権利が制限された。 一般市民に対する殺傷が増え続けた。そのほとんどが、反政府武装グループによるものだった。 しかし、政府を支持する武装グループによる犠牲者も、無視できない数だった。 紛争による国内の避難民は、わずか4年間で3倍の150万人に達した。 一方、およそ260万人が 、国外で難民生活を送っていた。 女性や少女に対する暴力は今年も多かった。 武装グループが、イスラム法に基づく女性の公開処刑を増やしたと報じられた。 人権擁護活動家は、国からも非政府機関関係者からも脅迫を受け、ジャーナリストは暴行や検問や検閲を受けた。死刑は相変わらず適用された。 往々にして不公正な裁判の結果だった。 ハザラ少数民族とシーア派の人びとは、今年もまた、主に反政府武装グループから、迫害され、さらなる攻撃を受けた。

アムネスティ・レポート 2017/2018より

関連アクション

関連ニュース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ