English

  1. ホーム
  2. 人権について学ぶ
  3. 世界の人権問題(国・地域)
  4. アフガニスタン

国・地域:
アフガニスタン

アフガニスタン アフガニスタン

基本情報

国名 アフガニスタン・イスラム共和国
ISLAMIC REPUBLIC OF AFGHANISTAN
国家元首・政府首班 大統領 モハンマド・アシュラフ・ガニー

人権をめぐる、2016年の動き

紛争が激化する中、各地で人権侵害や虐待が発生した。紛争で数千人の市民が死傷し、住む場所を失った。また、情勢が不安なため、教育や医療の機会も奪われた。市民の犠牲者の多くは、反政府武装グループの攻撃によるものだったが、政府勢力によって死傷した市民も存在した。反政府勢力、親政府勢力のいずれも引き続き子どもを徴兵した。国内の避難民は140万人に達し、2013年の2倍を超えた。一方、およそ260万人が、国外で難民生活を送り、その多くの生活環境は悲惨なものだった。引き続き女性や少女に対する暴力が見られた。特に、武装勢力による公開処刑やむち打ちなどでの女性の処罰が増加しているようだった。人権擁護活動家は、依然として国や民間を問わず、様々な機関や組織から活動を妨げるような脅迫を受けていた。また、ジャーナリストは暴力や検閲を受けた。死刑執行は続き、その裁判は、しばしば不公正なものだった。

アムネスティ・レポート 2016/2017より

関連アクション

関連ニュース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ