English

  1. ホーム
  2. 人権について学ぶ
  3. 世界の人権問題(国・地域)
  4. パプアニューギニア

国・地域:
パプアニューギニア

パプアニューギニア パプアニューギニア

基本情報

国名 パプアニューギニア独立国
PAPUA NEW GUINEA
国家元首 女王 エリザベス2世、マイケル・オギオ総督が代行
政府首班 首相 ピーター・チャールズ・ペール・オニール

人権をめぐる、2016年の動き

子ども、女性、セックスワーカー、庇護希望者、難民などに対する暴力が多発したが、当局は何の対応もしなかった。暴行を犯しても、起訴されることはまれだった。一夫多妻などの風習が女性の権利をないがしろにする状況が続いた。拷問などの虐待の問題にほとんど手は付けられなかった。

警察は、依然として抗議行動の参加者に過剰な力を行使した。鉱業で経済的に豊かになったにもかかわらず、貧困は蔓延したままで、ことに地方は深刻だった。死刑制度は存続しているが、1954年以来執行されることはなかった。

アムネスティ・レポート 2016/2017より

関連ニュース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ