English

  1. ホーム
  2. 人権について学ぶ
  3. 世界の人権問題(国・地域)
  4. バーレーン

国・地域:
バーレーン

バーレーン バーレーン

基本情報

国王 大統領 ハマド・ビン・イーサ・アール・ハリーファ
政府首班 首相 シャィフ・ハリーファ・ビン・サルマーン・アール・ハリーファ

人権をめぐる、2016年の動き

当局は、表現と結社の自由の権利に対する規制を厳しくし、依然として平和的な集会の権利を奪っていた。複数の人権擁護活動家を拘束・求刑し、その他の人については、出国禁止を言い渡した。また、主な反政府グループの解散、80人超のバーレーン国籍はく奪、4人の強制追放などといった弾圧もあった。野党指導者は、引き続き良心の囚人として収監された。拷問や虐待、公正な裁判を受けたという事例が新たに複数あった。女性は、法律上でも実生活でも相変わらず差別を受けていた。海外からの出稼ぎ労働者やLGBTI(レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス)の人びとが差別を受けた。死刑判決や執行は一件もなかった。

アムネスティ・レポート 2016/2017より

関連アクション

関連ニュース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ