English

  1. ホーム
  2. 人権について学ぶ
  3. 世界の人権問題(国・地域)
  4. シリア

国・地域:
シリア

シリア シリア

基本情報

国  名 シリア・アラブ共和国
SYRIAN ARAB REPUBLIC
国家元首 大統領 バッシャール・アル・アサド
政府首班 首相 イマード・ハミース (6月からワーエル・ナデール・アル=ハルキーの後任)

人権をめぐる、2016年の動き

軍や武装組織は、武装紛争中に戦争犯罪や重大な国際人道法違反、甚大な人権侵害を犯しながらも、処罰されなかった。シリア政府と支援者のロシア軍は、市民と民間施設を無差別に空と地上から攻撃し、何千人もの市民が死傷した。政府軍が化学兵器を使ったという報告もあった。政府は、町を長期に渡って包囲・封鎖し、食糧や医薬品など必需品の搬入を阻止した。当局は何千人もの人々を恣意的に逮捕、監禁し、その多くを強制失踪させ、長期に渡って拘禁し不公正な裁判にかけた。中には、被拘禁者に組織的に拷問などの虐待を続け、死に至らせることもあった。超法規的な死刑を含めた不法な殺害も行われた。武装集団「イスラム国(IS)」は、市民を包囲し、無差別に攻撃した。ときには化学兵器を使用したとされ、多くの違法な殺人を犯し、何千人もの女性を性的奴隷にするなどで虐待を繰り返した。政府派の武装グループは、民間人の居住地区を無差別に包囲爆撃した。米軍主導による軍隊はISや他の標的を空爆し、その際、多数の民間人が殺された。2016年末までで、紛争による死者は30万人以上、家を失った人660万人、国外避難者480万人に達した。

アムネスティ・レポート 2016/2017より

関連アクション

関連ニュース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ