English

  1. ホーム
  2. 人権について学ぶ
  3. 世界の人権問題(トピック)
  4. 武器貿易条約

武器貿易条約

武器取引を規制する条約がない!

topic_childrens_right_main01.jpg(C) Sanja Knezevic

一分にひとり。一年で50万人。
いま、この瞬間にも、武器によって誰かの命が奪われています。

一年に120億個。
生産される弾薬の数は、地球上に住む人間を2回、殺すことができます。

19カ国に数十万人。
誘拐され、武器を持たされた子どもたちが、兵士となって人を殺すことを強制されています。

しかし現在、国際的な武器取引を規制する基準を定めた条約はありません。バナナよりも、貿易に関する規制が少ないのが現状です。

もっと知りたい!理解するための3つのステップ


1.「子ども兵士」を知っていますか?

大人たちに徴用され、人を殺傷することを強要される子どもたち。彼らは「子ども兵士」と呼ばれます。武器の取引を規制する条約がないために、数十万人の子どもたちの未来が、奪われているのです。

2.武器を輸出し続ける先進国と、日本の立場

武器の貿易を規制する条約がないことにより、さまざまな形で人びとの生活が脅かされています。では、一体どのような国々が、武器を輸出し続けているのでしょうか? 

3.武器貿易条約(ATT):私たちが求めていること

多くのNGOが10年近くにわたり、武器取引を規制する条約を求めてきました。
ここでは、ATTをめぐるこれからの展望と、私たちが求めていることを、わかりやすくお伝えします。

アニメで見る!音楽でわかる!

武器貿易条約(ATT)の必要性を、動画で解説します!

関連アクション

関連ニュース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ