English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 国際事務局発表ニュース
  4. 英国:ピーター・ガブリエルが「良心の大使」賞を受賞

英国:ピーター・ガブリエルが「良心の大使」賞を受賞

2008年9月 3日
[国際事務局発表ニュース]
国・地域:英国
トピック:
アート・フォー・アムネスティは本日、ピーター・ガブリエルの2008年度「良心の大使」賞の受賞を発表した。ピーター・ガブリエルへの賞の授与は2008年9月10日にロンドンのハードロックカフェで行なわれる。

ピーター・ガブリエルは長年、世界中で人権を訴え続けている。アムネスティとの最初の活動は1986年の『希望への願い』ツアーであり、その後1988年の画期的な『ヒューマンライツ・ナウ!』ツアーにも参加した。ガブリエルは、映像を通じて人権のキャンペーンを行なう「ウィットネス」を創設し、最近では、世界の最も解決困難な問題と闘うため、国際的なシニア世代の同盟である「エルダーズ」を立ち上げた。

「ピーターは四半世紀のあいだ人権と正義を訴える先駆者となってきた」とアート・フォー・アムネスティのビル・シプシーは述べた。「アムネスティでの活動のみならず、彼の行なったすべての業績は、「良心の大使」賞を受賞するに値する」。

6回目を迎える「良心の大使」賞は、人権を守り広めるための闘いにおいて、素晴らしいリーダーシップを発揮した個人を称え、その証言者となるものである。ノーベル文学賞受賞者シェイマス・ヒーニーがアムネスティのために書いた詩から影響を受けたこの賞は、刺激や高揚をもたらす「大使」たちの人生や活動、業績に接することでアムネスティ・インターナショナルの活動を奨励することを目的としている。過去の受賞者には、ネルソン・マンデラ、U2、メアリー・ロビンソン、ヴァーツラフ・ハヴェルなどがいる。

ピーター・ガブリエルへの「良心の大使」賞の授与はU2のギタリストであるエッジが行なう。ボノとともに前回の受賞者であるエッジは、ピーター・ガブリエルにアムネスティ・インターナショナルを紹介した功績がある。

また、このイベントは、1988年の『ヒューマンライツ・ナウ!』ツアー以来もっとも野心的な音楽と人権の世界的なプロジェクト、『スモール・プレイシス・ツアー(SMALL PLACES TOUR)2008』の皮切りイベントも兼ねている。同プロジェクトのツアーの詳細や参加アーティストについては、ピーター・ガブリエルへの授与式の後に発表される。

*くわしいお問い合わせは:
米国:Jim Cardillo jim@artforamnesty.org +19082961930
その他: Jessica Harley jessica@artforamnesty.org +353860446000

*SMALL PLACES TOURの情報は www.myspace.com/smallplacestour をご覧ください。
*「良心の大使」賞の情報は www.artforamnesty.org/aoc をご覧ください。

アート・フォー・アムネスティ発表プレスリリース
2008年9月3日

 

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ