English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ミャンマー(ビルマ):釈放された政治囚が再逮捕

ミャンマー(ビルマ):釈放された政治囚が再逮捕

2008年9月26日
国・地域:ミャンマー(ビルマ)
トピック:危機にある個人
アムネスティ・インターナショナルは26日、今週釈放された7人の良心の囚人のうちの1人ウィンテインが釈放後数時間で再び逮捕されたことを確認した。彼は9月23日にビルマ(ミャンマー)北西部のザガイン管区にあるカタール刑務所から釈放されていた。

ウィンテインは、翌朝のマンダレー行きの船で妻に会いに行くため宿泊したカタールのゲストハウスで、警官に捕まえられた。

ウィンテインは現在、再びカタールの刑務所に収容されている。彼の逮捕理由や収容の期間については不明である。

アムネスティ・インターナショナルは、ウィンテインの再度の逮捕によって、ビルマ(ミャンマー)政府が政治囚を釈放する方向に政策を変化させたわけではないことが明らかとなったと述べた。

アムネスティ発表国際ニュース
2008年9月26日

関連アクション

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ