English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NGO共同声明
  4. 日本:死刑執行を停止し、死刑のない社会に向けた議論を

日本:死刑執行を停止し、死刑のない社会に向けた議論を

2010年9月 6日
[NGO共同声明]
国・地域:日本
トピック:死刑廃止
私たちは、7月28日に、東京拘置所の篠澤一男さん、尾形英紀さんの二人の死刑確定者に対して死刑が執行されたことについて強く抗議します。そして、日本政府に対し、死刑の執行をただちに停止するよう要請いたします。

千葉法相は執行直後の記者会見において、死刑の在り方を検討するための勉強会を立ち上げるとともに、東京拘置所の刑場をメディアに公開すると発表しました。しかし、死刑に関する情報公開や議論の場を作るために、人の命を引きかえにすることは許されないことです。

近年、次々と冤罪事件が明らかになっています。無実を叫びながら死刑を執行された福岡事件や菊池事件、飯塚事件、さらに冤罪を主張しながら獄中死させられた帝銀事件や三崎事件など、死後再審の請求がいくつも申し立てられています。さらに、深刻な精神障がいを持った死刑囚の処刑など、国際的な人権基準に違反した処刑の危険性についても、繰り返し懸念が示されています。

2007年と2008年の2年連続して、国連総会で、死刑廃止に向けて死刑執行の一時停止を求める決議が、100カ国以上の賛成で採択されています。また、2008年10月には、国連自由権規約委員会が、「世論調査の結果にかかわらず、死刑の廃止を前向きに検討し、…国民に対し死刑廃止が望ましいことを知らせるべきである」と勧告を行っています。

法務大臣は、こうした状況を踏まえて、今すぐ死刑の執行を停止し、死刑制度の廃止に向けた検討を開始すべきです。法務大臣には、法務省設置法に基づき、人権保障の観点から法制度の整備や改廃について取り組む責任があります。残虐な刑罰を機械的に執行した今回の行為は、その重要な責務を放棄したものと言わざるを得ません。

死刑は、生きる権利の侵害であり、残虐で非人道的かつ品位を傷つける刑罰です。国家がなすべきことは、犯罪の少ない社会を作って人びとの人権を守ることであり、死刑によってさらに殺人を重ねて、悲しむ遺族を増やすことではないはずです。また、犯罪の背景には、多くの場合、貧困や社会的差別があります。死刑によって犯罪者を排除しても問題は解決できません。死刑は、暴力と闘うのに暴力を用いるという、憎しみと報復の文化を広げるだけです。

2009年、全世界で死刑を執行した国は18カ国でした。執行国は減少を続けており、世界の7割以上の国ぐにが死刑を廃止しています。今、世界は犯罪に対し、行刑制度の見直しや犯罪被害者支援、そして貧困や差別問題に取り組む社会政策によって対応しようとしています。奴隷制度やアパルトヘイトがそうであったように、世界は、この死刑という非人間的な行為を拒絶しつつあるのです。

6日に初会合が開かれた法務省の「死刑のあり方についての省内勉強会」は、法務省の政務三役と法務省の刑事、矯正、保護の各局長らで構成され、議論は原則非公開であるとされています。しかし、このような検討作業は、まず死刑の執行を停止した上で、幅広い人びとが参加する公開された議論の場で行うべきです。

私たちは、日本政府に対し、ただちに死刑執行を正式に停止するよう強く要請いたします。また同時に、刑場の公開にとどまらず、死刑確定者の処遇、死刑執行に至る過程、死刑執行の実際などを含む死刑制度の現実について、きちんとした情報公開を行うよう求めます。そして、日本政府および主要な政権党たる民主党、国会に対し、犯罪被害者遺族や、死刑判決を受けた人びととその関係者(再審で無実が判明した人も含む)、弁護士、NGO、宗教者などを加えた、死刑廃止に向けた公的な議論の場を設置するよう要請いたします。

2010年9月6日

呼びかけ団体
死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90
「死刑に異議あり!」キャンペーン
社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
NPO法人監獄人権センター

賛同団体(50団体)
永山子ども基金、国連・憲法問題研究会、国賠ネットワーク、ムミアの死刑執行停止を求める市民の会、
樹花舎、「報道と女性」研究会、ビデオプレス、中部地区労働者交流会、東京中部地域労働者組合、日本キリスト教婦人矯風会・法制度を考える会、ハンドインハンド岡山、日本消費者連盟関西グループ、市民じゃ~なる、日本基督教団神奈川教区寿地区センター、出版労連 三一書房労働組合、寿日雇労働者組合、
死刑廃止を求める市民の声、加害者家族サポートセンターFuture Tailors、福岡地区合同労組、死刑廃止・タンポポの会、うみの会、NGO人権平和連帯フォーラム・福岡、日本基督教団東京復活教会、救援連絡センター、無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会、無実の川口和秀さんを支える会、みんなで改憲とめよう会、罪人の友 主イエス・キリスト教会、緑フォーラム、かたつむりの会、許すな!憲法改悪・市民連絡会、死刑廃止フォーラムinおおさか、統一獄中者組合、東京拘置所のそばで死刑について考える会、人権と報道・連絡会、へいわとふくしを見つめる会、横浜事件の再審を実現しよう!全国ネットワーク、盗聴法(組織的犯罪対策立法)に反対する神奈川市民の会、盗聴法(組織的犯罪対策法)に反対する市民連絡会、全国「精神病」者集団、緑の党、フリーター全般労働組合、京都にんじんの会、大道寺将司くんと社会をつなぐ交流誌 キタコブシ、「平和への結集」をめざす市民の風、死刑廃止のための大道寺幸子基金、
時みつ会、平和の白いリボン行動・藤沢、「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク

賛同人(568人)
佐相 勉、二見信明、二見伊津子、佐藤和代、篠田博之、村上祥子、鈴木 昴、藤沢敏明、高 明伸、内田輝子、亘理・K文子、Raimund Krummeich、峯山昌浩、山本賢昌、久保具子、八巻直子、堀江英世、太田香織、松本慶恒、渡邊美智子、遠藤 勤、二上節子、長谷川幸枝、秋山雁太郎、原田 拓、川谷淑子、渡辺美恵、佐竹順子、寺岡シホ子、川野幸子、石原 脩、石原秀子、上口達夫、竹野文敏、奥原芳子、本田兆司、鈴木眞理子、寺尾安子、二階堂まり、市原広子、鈴木悦夫、隠塚尚良、下向良子、上杉 茂、下向きら、相馬亜弓、増井貴美子、望月ひろみ、岡村達郎、折中康子、佐久間重男、佐久間慶子、佐藤ゆう子、小嵐九八郎、工藤菊乃、工藤純子、池永知樹、大柳龍郎、大柳康子、中川 忠、木瀬慶子、秋山 隆、山崎玲子、田中茂光、八木 等、白草ゆかり、田中淑子、坂口光雄、上野 仁、江澤 誠、松山 肇、森田富子、松本康夫、菅原文子、村松武司、本庄一聖、吉本圭子、高梨愛子、竹内恵梨子、竹内 拓、深澤 肇、能登尚子、谷 光子、安井隆一、山崎房枝、田鎖瑞枝、田中昌子、尾形慶子、本庄まゆみ、松尾哲郎、松尾和子、立花葉子、市川説子、藁谷龍夫、藁谷万寿子、高橋敬幸、山本巌夫、山本由子、武藤陽一、日下稚文、大友深雪、山口 守、原田良子、原田あずさ、土屋光伸、浅野弘毅、北村裕輔、大久保英雄、大久保ひろこ、野村幸喬、芦沢澄子、久保洋子、西村広宣、小野純子、篠田孝道、山田寿彦、乱 鬼龍、内山 勉、二階堂行寿、佐藤 保、佐藤朋子、森悠一郎、古茂田知子、滝石典子、高戸隆一郎、高戸恵美子、高戸るみ、木下達雄、佐藤昭夫、佐藤温子、佐藤あきこ、若林 弘、大田逸子、向井武子、向井憘夫、葉山岳夫、清野拓良、水田ふう、大場知子、羽生康二、羽生模子、ホセ・ヨンパルト、保坂展人、小川健吾、小笠原純恵、坂和 優、八坂玄功、川村 理、野口 進、吉川 光、広内 昇、鎌田 慧、桑野圭一、蔵重 毅、蔵重幹子、蔵重 陽、木村 壯、沢登佳人、沢登久子、沢登文治、原野のり子、梶原得三郎、梶原和嘉子、原野嘉年、高橋姿子、小林敏也、渡辺由美子、栗原 哲、樋口洋一、樋口美枝子、清水康正、中野克子、河根利幸、畠山照子、加々見満章、西原瑛子、末永美津江、山下理奈、小川正子、鈴木露子、山上久枝、村上満宏、我謝賢司、鈴木裕子、松井美月、堀江 厚、土肥 祐、岡本 優、柴田 香、塚本 正、丸山良恵、藪見武彦、青木麻保、三宅淳子、吉川哲治、加藤孝規、樽井直樹、野口 新、尾崎夏樹、柴田幸正、兼松洋子、松本篤周、西村匡史、田平正子、田平 稔、田中秀雄、堤静雄、堤久子、堤真知子、堤朋子、八木 香、茂貫順子、藤巻謙一、藤巻美和子、山本一郎、山本祐子、常川秀雄、岡田周子、岡田幸子、深溝 旻、深溝久美子、齊藤七子、小林りう子、早津恭子、豊田タマエ、豊田芳宏、天野博、天野仁、天野沢、後義輝、山野和子、阿部けい子、渡辺美奈子、遠村和子、亀田隆子、田鎖夕衣子、川村木綿子、奏一紀、市川真紀、渡辺順子、土肥研一、柴田愛、宮原芳子、餓光、川添歩、村上京子、石川幸子、寺崎隆久、杉本等、中山善博、國分典子、岡田充哲、石飛裕見子、珍部千鳥、岡田貴子、石川光庸、saskia Ishikawa-Franke、土川鉄雄、中井正子、池田進、向井雪子、根本環槙、根本岳彦、根本樹、中野正義、水田章、塩野雅代、高津尚美、平川宗信、岸上英二、平野彰男、柴田澄江、福富弘美、福富エミ子、福富響、外務直和、長谷川百合子、上野祥子、上野智恵子、名取善子、松田玉江、松田としえ、堀切日出人、木ノ内三代治、木ノ内伸子、木嶋日出夫、伊藤学、森裕、伊藤恭平、相馬弘昭、中澤有希、天野 理、中田勝美、今井恭平、佐々木通武、川野安子、鴨川悠斗、宇田川健次、臼田敦伸、野田鶴子、新村 繁文、筒井明子、滝澤將博、かわいともよし、佐々木雅子、mimori、三森妃佐子、難波幸矢、井上澄夫、加賀谷いそみ、奥田恭子、廣崎リュウ、弥永健一、志茂美栄子、山本徳美、望月ひとみ、望月厚介、門間幸枝、山田知純、紺野茂樹、橘 かがり、田村信征、田森洋樹、宮本知里、松田由美、弥永健一、臼田敦伸、稲葉 剛、小島浩介、寒河江東一、西本大介、大澤真知子、溜口郁子、坂本廣幸、井上さゆり、中山学、松浦一郎、中島伸介、井上泰之、竹尾征倫、茨木美子、中村優子、林田 力、田中 泉、佐竹久仁子、稲垣容子、太田光征、彦坂 諦、関 秀房、崎山比早子、村上 東、遠藤賀子、小林温子、石井明美、田口佐智子、岡崎才朗、豊島幸一郎、山本眞理、岩田 渉、西郷尚人、鈴木俊一、田中和恵、田中慶子、坂口誠也、まっぺん、佐藤稔、池淵透、増森和希、井下咲子、熊谷もも、坂根輝吉、三宅征子、春木良昭、加瀬寿子、松浦亮輔、廣岡潤史、青崎百合雄、岡田良子、福嶋常光、小野政美、吉沢洋子、森本孝子、上田正雄、印鑰智哉、岩城順作、宮内泰介、高島与一、浅田 明、市原みちえ、永井正規、和田悌二、能登甚五、大道万里子、井黒 豊、井上悦子、久松重光、久松重光、古川潤、庄司千秋、伴場美香、柳田勝英、西山卓彦、佐藤善明、稲田稔彦、石垣貞子、中野正義、芳野小百合、根深太一、米田豊、千葉てる子、千葉利子、清水志保子、佐無田義己、梶川彩、桜井大子、金優綺、山口明子、上田佐紀子、井上央、三橋博美、徐勝、安東洋子、渡辺仁、他144人。

関連アクション

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ