English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. エジプト:ムバラク氏が身を引いた今、人権の改革は欠かせない

エジプト:ムバラク氏が身を引いた今、人権の改革は欠かせない

2011年2月14日
国・地域:エジプト
トピック:変革を求める中東・北アフリカ
エジプトにおける劇的な進展を受け、アムネスティ・インターナショナルのサリル・シェティ事務総長は次のように述べた。

「私は、その並はずれた勇気と行動でもって抜本的な変革を成し遂げたデモの参加者たちを祝福します。」

「平和的デモを弾圧しようとする当局の執拗な企ては、失敗しただけでなく、変革を望む人びとの意志をさらに強固なものにしていったのです。」

「尊厳、人権、そして社会的正義を求め、前代未聞の数の人びとが街頭に抗議に出ました。彼らの行動は、抑圧されている世界各地の人びとを鼓舞するものです。」

「ムバラク大統領の退陣は終わりではないのです。三十年にもわたりエジプトの人びとを苦しめ続けてきた抑圧的な制度が消えてなくなったわけではなく、非常事態宣言も依然として続いています。」

「政権の座にいる人びとは、過去の歴史における組織的な人権侵害を終わらせるため、この機会を逃さないようにしなければなりません。人権の改革は、今、始まらなければならないのです。」

アムネスティ発表国際ニュース
2011年2月11日

関連アクション

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ