English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 国際事務局発表ニュース
  4. イスラエル/被占領パレスチナ地域/パレスチナ自治政府:行政拘禁を取り巻く「不正」と「秘密」

イスラエル/被占領パレスチナ地域/パレスチナ自治政府:行政拘禁を取り巻く「不正」と「秘密」

2012年6月 6日
[国際事務局発表ニュース]
国・地域:イスラエル/被占領パレスチナ地域/パレスチナ自治政府
トピック:

イスラエル当局は、多くのパレスチナ人を不当に拘禁している。 © ABBAS MOMANI/AFP/GettyImages
イスラエル当局は、多くのパレスチナ人を不当に拘禁している。 © ABBAS MOMANI/AFP/GettyImages

イスラエル政府は、長年存在する行政拘禁法により勾留されているすべてのパレスチナ人を釈放するか、もしくは迅速に彼らを起訴し、公平な裁判にかけなければならない。アムネスティ・インターナショナルは、新しい報告書の中でこのように述べた。
報告書『公正の欠乏:裁判なしにイスラエルによって拘禁されるパレスチナ人たち』は、行政拘禁に関わる人権侵害を記録したものである。行政拘禁とは、無期限に更新できる軍令に基づいて起訴や裁判なしの拘禁を認める、英国委任統治時代の遺物である。

関連アクション

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ