English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 国際事務局発表ニュース
  4. ベネズエラ:人権尊重でさらなる犠牲を食い止めよ

ベネズエラ:人権尊重でさらなる犠牲を食い止めよ

2014年3月20日
[国際事務局発表ニュース]
国・地域:ベネズエラ
トピック:

別の衝突で、学生、警官ら3人が亡くなった。(C)LEO RAMIREZ/AFP/Getty Images
別の衝突で、学生、警官ら3人が亡くなった。(C)LEO RAMIREZ/AFP/Getty Images

ベネズエラ政府の支持派と反対派の1カ月にわたる大規模なデモ活動の結果、死者数は3月12日の3人を含めて少なくとも25人に達しており、双方が人権を尊重しないならば死者はさらに増え続けるだろう。

ベネズエラ第3の都市バレンシアでは、3月12日に警官、学生ともう一人が別々の事件で死亡した。

ベネズエラでは政治的に分裂の危機にある。そうした中、政府とその支持者、さまざまな反政府組織が十分に人権を尊重しなければ、流血は続くだろう。政府支持派と反対派の双方がお互いに、あらゆる暴力行為を直ちに中止するべきである。

ニコラス・マドゥロ大統領は支持者に対して、3月13日の治安閣僚会議後に現在の抗議行動を止めさせるための「特別措置」を発表すると語った。

マドゥロ大統領に対して、法の支配を遵守し、いかなる特別措置もすべての人びとの人権を差別なく尊重することを確約するよう要請する。

ベネズエラにおける政治的危機に対する唯一の公正で恒久的な解決は、生命と身体の安全を基本とする人権を完全に尊重する対策である。

アムネスティ国際ニュース
2014年3月13日

関連アクション

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ