English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 国際事務局発表ニュース
  4. トルコ:アムネスティ・トルコ支部元理事長がようやく自由に

トルコ:アムネスティ・トルコ支部元理事長がようやく自由に

2018年8月18日
[国際事務局発表ニュース]
国・地域:トルコ
トピック:

アムネスティ・トルコ支部名誉理事長のタネル・クルチュさんが8月15日、ようやく釈放された。これを受け、アムネスティの新事務総長のクミ・ナイドゥは、以下のように語った。

待ちに待った釈放である。これほど喜ばしいことはない。昨年6月6日、根も葉も無いテロ関連の容疑で逮捕されて以来、アムネスティは、同氏の容疑の取り消しと釈放を求めて、全力で運動を続けてきた。そして、勾留1年2カ月あまり、クルチュさんは、晴れて自由の身となり、家族と再開した。

喜びと安堵に浸る一方で、悲しみと怒り、そして新たな決意が湧いてくる。

悲しみとは、クルチュさんが14カ月の理不尽な拘禁で失ったものはあまりにも多いということ。怒りとは、クルチュさん始め、同時期に逮捕された11人の容疑が、いまだ晴れていないということ。決意とは、容赦ない弾圧で不当に投獄されている多くの人権擁護者や記者、市民らの釈放を求めて、これからも闘いを続けるということだ。

今宵は、喜びを噛み締めよう。そして、明日からは、再び闘いに戻る。

クルチュさんは、人権の重要さを奇しくも身を以て知り、今新たな決意と共に不当に投獄されている人たちの自由のために、人生をかける。その力に勢いを得て、アムネスティは闘う。

アムネスティ国際ニュース
2018年8月15日

関連アクション

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ