English

  1. ホーム
  2. アムネスティについて
  3. 人材募集
  4. アムネスティ日本 ファンドレイジング担当職員(正職員)1名募集

アムネスティ日本 ファンドレイジング担当職員(正職員)1名募集

【求められる役割】
国際人権NGOアムネスティ・インターナショナル日本のファンドレイザーとして、アムネスティ日本が人権活動を推進し、また拡大していくために、支援者を増やし、活動資金を集めるためのさまざまなプログラムを企画・運営・推進していただきます。

ファンドレイジング担当職員募集

【職務内容】

  • 個人支援者への寄付依頼のダイレクトメール制作・運営・実績管理
  • 団体への助成金申請・報告
  • 企業へのイベント協賛・協力依頼
  • 新たなファンドレイジングプログラム(オンライン寄付やクラウドファンディングなど)の企画・運営
  • 新規支援者拡大のためのイベントの企画・運営
  • 既存支援者に継続的な支援をお願いするためのドナーケアサービスの企画・運営
  • 事務局他部門(キャンペーン・コミュニケーション)との連携
  • 日本支部の活動団体やボランティアとの協働
  • 国際事務局(ロンドン/香港)・他支部との連携
  • ファンドレイジング活動の充実につながる他組織とのネットワーク構築

【期待される能力】

  • アムネスティの理念と活動に賛同し、協調性を持って粘り強く職務を遂行する能力
  • 企業または団体での3年以上の職務経験(ファンドレイジングまたはマーケティング関連業務の職務経験があれば、なお可)
  • 新しいことにチャレンジしていく行動力
  • 現状を客観的に分析し、業務改善を着実に遂行する能力
  • 顧客データベースを使った会員・寄付者のデータ収集・分析し活用する能力
  • イベントの企画・運営ができる能力
  • 多様な事務局業務をこなせる協調性、実務能力、忍耐力
  • 事務局内外の関係者と連携していくための調整力や交渉力
  • オンライン寄付などのデジタル技術を活用した手法についての経験または関心
  • 上記業務を遂行するためのPCスキル(Word、Excel、PowerPointなど)
  • 国際事務局が発行する資料の読解、国際事務局や他支部とのメール・電話会議・対面でのミーティングおよび会議に対応できる英語力
  • 日本支部の業務に必要なコミュニケーションと文書の作成ができる日本語力

※国籍、性別、学歴は問いません。

ファンドレイジング担当職員募集


勤務形態・期間 定休日:土日および祝日
勤務時間:10:00~18:00、シフト勤務、休日出勤もあり
勤務開始:2019年3月中旬より(応相談)
給与等の労働条件 当団体の規定による(交通費支給、期末特別手当、社会保険完備)
勤務地 アムネスティ・インターナショナル日本 東京事務所
(東京都千代田区神田小川町)
応募書類・応募方法 応募書類郵送先の住所まで、下記の書類を郵送してください。
  1. 履歴書(写真付・日本語)
    ※日中に連絡が取れるメールアドレスと電話番号を明記
  2. 職務経歴書(日本語、A4サイズ)
  3. 志望動機(日本語および英語、A4サイズ1ページ以内)
応募締切 2019年2月15日(金)必着
選考方法 書類選考、面接試験
※提出書類は返却せず、当方で適切に廃棄いたします。

 

応募書類郵送先 公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本「ファンドレイジング担当職員」採用係
住所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル7F
TEL/FAX 03-3518-6777/03-3518-6778
お問い合わせ recruit@amnesty.or.jp(担当:大澤)

 

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ