1. 映画祭TOP
  2. 上映作品・日程
  3. おじいちゃんの里帰り

おじいちゃんの里帰り

上映作品の画像
上映作品の画像
上映作品の画像

監督:ヤセミン・サムデレリ
ドイツ/2011年/101分
配給:パンドラ


1960年代半ば、トルコからドイツに移り住み、がむしゃらに働いてきたフセイン。今では孫までいる大家族を築くが、家族はみんなそれぞれ悩みを抱えている。ある日、家族一緒に食事を楽しんでいる中、フセインはトルコに家を買ったので、皆でトルコに行こうと言い出す。あまり乗り気ではない家族は、それでもワゴンに乗り3000キロの"里帰り"に出かけるのだが......。フセインがドイツに移り住んだ当時の様子と現代の2つの時代を交えながら、ユーモアたっぷりにドイツでのトルコ移民の生活や文化の衝突、2つの国の間でアイデンティティに揺れる2世、3世の姿を描く。ドイツアカデミー賞銀賞最優秀脚本賞をはじめ数々の映画祭で賞を獲得。


監督プロフィール

ヤセミン・サムデレリ
1973年生まれのトルコ系ドイツ人2世。ミュンヘンの映画テレビ学校で学び、卒業制作映画"KISMET"(00)が様々な映画祭で上映され、注目を集める。94年から助監督や脚本家としてキャリアを積むほか、役者としても活動。本作が長編映画監督デビューとなる。