1. 映画祭TOP
  2. 上映作品・日程
  3. 女を修理する男

女を修理する男

上映作品の画像
上映作品の画像
上映作品の画像
上映作品の画像

監督:ティエリー・ミシェル、コレット・ブラックマン
2015年/ベルギー/113分/ドキュメンタリー
協力:コンゴの性暴力と紛争を考える会


コンゴ民主共和国において、紛争下で性暴力を受けた数千もの女性や少女たちを治療してきた産婦人科医であり人権活動家のデニ・ムクウェゲ。その活動ゆえに命を狙われ一時は国外に逃れるが、患者たちの要望を受けてコンゴに戻り、国連平和維持軍に厳重に警護されながら医療活動を再開する。ムクウェゲが治療する中で明らかになる性暴力の実態に、同じ医師仲間は絶句する。一方、被害女性たちは心理的ケアを受けながら尊厳を取り戻そうとする。いつしか女性たちはムクウェゲとともに正義の実現をめざす活動家となっていく。戦時性暴力、加害者の不処罰に加え、悲劇の背景にある「紛争鉱物」と私たちの消費生活を問いかけるドキュメンタリーである。


監督プロフィール

ティエリー・ミシェル
ベルギー生まれ。人びとの苦しみとその背景を描き出す数々のドキュメンタリーを手がけ、国際的な賞を受けている。代表作は『Gosses de Rio』『Mobutu, King of Zaire』『Congo River』など多数。

コレット・ブラックマン
ベルギー生まれ。ジャーナリスト。アフリカ関連の記事を担当するLe Soir紙の編集委員を務める。近著にデニ・ムクウェゲ医師に捧げた『The man who repairs women』がある。